FC2ブログ
2018・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/11/04 (Sun) マンマミーア個展

個展のお知らせです。

個展2018 6

11月28日(水)~12月2日(日) 11:00-17:00
ギャラリーマンマミーア
滋賀県甲賀市甲南町野川835
t/0748-86-1552

初日のご来店へたくさんのご応募を頂きありがとうございました。
二日目以降は順番にご案内予定です。

憧れていたマンマミーアさんでの個展がついに叶って、嬉しいのと同時に改めて引き締まる思いです。
川端健夫さんの作品とミアさんのケーキや焼菓子を想いながら、私はお皿屋さんを頑張っています。
おかし展のときのこと

個展2018 7

写真に撮っていただいたすみれの器も綺麗に出来てきています。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト

おしらせ | comment(0) |


2018/10/16 (Tue) 10年目のクラトコ

クラトコに4年ぶりに出展します。私は初日の11月10日のみですので、よろしくお願いいたします(10日が荒天で中止になった場合は11日に参加)。

11月10日(土) 10:00-17:00 11日(日) 10:00-16:00
会場:大曽公園 愛知県常滑市大曽町6丁目3
駐車の数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
最寄りの交通機関:知多バス
半田方面からは「窯業センター前」常滑方面からは「青池前」で下車

【お願い】
10日の午前9時(または11日の午前9時)に私のテントの前で整理券をお配りします。
先着順ではありません。整理券に書かれた時間帯にお越しください。1番に受け取られた方でも最後の時間帯ということもあります。
お買い物されるときに整理券が必要となりますので、無くさないようにお持ちください。
各時間帯5名様ずつ、ご購入は4点までです。写真のブロンズしのぎ8寸浅鉢は1点のみでお願いします。

クラトコ2018 3

10:00-10:30
10:30-11:00
11:00-11:30
11:30-12:00
12:00-12:30
12:30-13:00
13:00-13:30
13:30-14:00
14:00-14:30
14:30-15:00

お支払いは現金のみです。器は新聞紙で包装します。
整理券は念のため50枚ご用意しますが、もし行き渡らなかった場合はご容赦ください。
15:00以降はお越しいただいた順にご案内予定です(器の残数に応じてご購入できる数をさらに制限させていただくかもしれません)。一度ご購入された方もどうぞお越しください。
作品数は全部で250点前後を予定しています。具体的な出品作やアイテムごとの数などについてはお答えできませんので予めご了承ください。

クラトコも初めての開催からついに10周年とのことで、50名以上もの大勢の作家が大曽公園に集います。
皆さんとともに良い時間を過ごせることを楽しみにしています。

おしらせ | comment(0) |


2018/10/14 (Sun) マンマミーア個展の抽選について

改めてご案内しますが、11月28日(水)~12月2日(日)、滋賀のギャラリーマンマミーアさんで個展を開催します。
初日は往復葉書による抽選となりましたので、11月3日までに届くようぜひご応募ください。詳しい内容はこちらです。
初日抽選(11/28)のお知らせ

どうぞよろしくお願いいたします。

おしらせ | comment(0) |


2018/09/01 (Sat) 高山都の美 食 姿2 日々のコツコツ続いてます。

高山都さん

モデル、俳優、ラジオのパーソナリティなど、幅広く活動されている高山都さんの2冊目のご本が発売となりました。都さんが普段から大切にされている「美」「食」「姿」がぎゅっと詰まった一冊です。

本日9月1日から28日、代官山蔦屋書店にて出版記念イベントも行われています。都さんの部屋をイメージした空間を彩る器、エプロン、お花の数々。都さんご本人も店頭に立たれる8日には私の翡翠輪花豆皿も並びます。
ぜひお出かけください。

高山都さん2 95ページに載っています

いぶりがっこのポテサラ、久しぶりに作ってみようかな...

掲載誌・メディア | comment(0) |


2018/08/13 (Mon) sahan個展

個展2018 4

8月25日(土)~28日(火) 11:00-19:00
sahan
名古屋市千種区猫洞通3-21 KRAビル1F
t/052-783-8200
25日26日在廊します
匙屋さんの匙も大量入荷します

初日へのたくさんのご応募ありがとうございました。
26日以降はいらした方から順番にご案内予定です。

個展2018 5

会期中はsahanさんのご近所のバブーシュカさんの特製カレーを私のすみれ色の皿でお召し上がりいただけます。
昼はビール、夜はワインとともに... 飲兵衛の私をイメージしてくれたそうで大変嬉しいです。

babooshka(バブーシュカ)
名古屋市千種区鹿子町2-3-3
t/052-782-1185
11:00~ 13:00~ 15:00~ 18:00~
お電話にてご予約承ります。

おしらせ | comment(2) |


2018/07/02 (Mon) sahan個展の抽選について

後日またお知らせしますが、8月25日(土)から28日(火)まで名古屋のsahanさんで個展を開催します。
初日の25日のご来店については抽選になりましたので、往復葉書にてぜひご応募ください(7月13日までの消印有効です)。
詳しくはこちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

おしらせ | comment(0) |


2018/06/10 (Sun) macaroni

食と暮らしのライフスタイルメディアmacaroniでインタビューを受けました。
器に恋して。vol.1

macaroni.jpg

下積み経験もなく、美濃焼に対してもさほど思い入れの無い私ですから、この仕事を選んだ「動機」が弱く、むしろ3年ほど勤めた製陶所を出てから、今なお現在進行形でしなくてもいい苦労ばかりしている気がします。

淡黄や翡翠が出来たときは、それまでの渋好みへのこだわりを捨ててもっと色々な色の釉薬に挑戦しようと決めました。
その後すみれ、紫と作り、一方駆け出しの頃から手掛けていた粉引や鉄赤、飴󠄀釉の調合を見直し、少しずつ釉薬のバリエーションが増えていく中で、ようやくこれこそ俺がしたい仕事だったんだと思えるようになってきました。ライターの方には私のとりとめのない話をうまく記事にまとめていただいて本当に感謝しています。

作家のリレー方式で進むこの連載企画は平岡仁さんにバトンタッチ。
平岡さんは私とは違って下積み経験も長く、薪窯の仕事への思いも並々ならぬものがあります。どんなエピソードが綴られるか今から楽しみです。

掲載誌・メディア | comment(0) |


2018/06/09 (Sat) Casa BRUTUS

CasaBRUTUS220.jpg


発売中のCasa BRUTUS「行列のできるうつわ作家」に翡翠5寸リム皿とすみれ輪花豆皿を掲載していただきました。
翡翠5寸リム皿は暮らすうつわ とうもんさんで扱っていただいています。

翡翠もすみれも比較的最近出来た釉薬です。
伝統的な色釉ではなく、独自の調合で、それでいて器としてしっくりくるような「綺麗すぎない」色合いであること。
これからも私の考えるイロイロな色の釉薬に挑戦し続けていきたいです。

掲載誌・メディア | comment(0) |


2018/05/25 (Fri) THE STABLES 個展

個展のお知らせです。

個展2018 2

7月13日(金)~23日(月) 火曜日休み 11:00-18:00
THE STABLES
青森県弘前市代官町14-2
t/0172-33-9225
初日在廊します。

13日14日15日の三日間のご来店は事前抽選となりました。
往復葉書にて、6月4日(月)までに着くようぜひご応募ください。
詳しい内容はこちらです。
募集要項

最近また力を入れている飴󠄀釉。
流動性の大きい釉薬なので形状に制約があり苦労も多いですが、イメージしたフォルムと施したしのぎ、釉薬の溜まりがマッチすると我ながら美しいなと思います。

個展2018 3

DMにしていただいたピッチャーやカフェオレボウル、デミタスカップなど色々制作中です。
翡翠、ブロンズ、すみれなど、定番の器から展示会ならではの作品までこの機会にどうかご覧ください。

おしらせ | comment(0) |


2018/04/13 (Fri) 小器藝廊 xiaoqi+g

台北での3人展のお知らせです。

台北2018

4月21日~5月9日 12:00-20:00
小器藝廊 xiaoqi+g
大同區赤峰街17巷4號 台北市
初日の開店時間の頃、石川裕信さん、額賀円也さんとともに伺います。

私は翡翠のリム皿、ブロンズしのぎ皿、すみれのカップ、
新色の紫を含む5色の輪花豆皿など200点余りを出品します。
石川さんの茶器や額賀さんの三島も見応えがあるでしょうね。

台北2018 2 台北2018 3

お二人の器は我が家でも日々出番が多いのです。

おしらせ | comment(0) |


2018/04/02 (Mon) おいしい器の使い方

おいしい器の使い方

「おいしい器の使い方~料理上手16人のおうちごはんとふだんの食卓~」(KADOKAWA刊)で6ページに渡って私の仕事を紹介していただきました。
石川裕信さん、沖澤康平さん、額賀円也さん、平岡仁さん他、親しくしている作家仲間も多数登場します。

インスタグラムには日々の暮らしの為になるヒントがたくさん。
一口に器といっても好みや料理の盛り付け方、撮影のこだわりに至るまで人によって本当に様々で、ただ眺めているだけで楽しいものです。
素敵な写真の数々にあるその背景をこの一冊で知っていただけたら。
私も飲んでばかりの毎日を改めようと思いました(思っただけ)。

掲載誌・メディア | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2018

個展2017 7

個展2017 4

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。