2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/09/28 (Thu) ラ・ロンダジル 個展

個展のお知らせです。

個展2017 7

10月24日(火)~28日(土) 12::00-19:00 最終日17:00まで
La Ronde d'Argile (ラ・ロンダジル)
東京都新宿区若宮町11 麻耶ビル1F
t/ 03-3260-6801
初日と二日目在廊します
初日のご来店については事前抽選制となりました。
お申し込み期間 10月1日12:00~7日18:00
詳細はExhibition&eventから。

ロンダさんで3年ぶりの個展です。
まずは9年前の冬に最初の店舗で(広い空間にすかすかな展示でした)、
移転された店舗の2階での展示では初めて淡黄の器を並べていただき、
前回は1階の「和」な雰囲気の中で黒飴と翡翠を中心にした展示でした。

その後また現在地に移転され、ついに4回目の個展が叶いました。
憧れだったロンダさんでの個展に当っては毎回気負うものがありましたが、
今回は不思議とリラックスして臨むことができそうです。
おかげさまで定番品となった粉引、ブロンズしのぎ、翡翠はたっぷりと、
DMにしていただいたすみれ色の新作もこの機会にどうかご覧ください。

個展2017 8

すみれの7寸リム皿に、評判のお店HUGELの黄金桃のタルトを載せました。

スポンサーサイト

おしらせ | comment(0) |


2017/09/16 (Sat) あったら、いいうつわ

今年10周年を迎えられたStyle-Hug galleryさん。
これまで関わってきた40人以上の作家達を紹介する一冊として
「あったら、いいうつわ」(光文社刊)が発売されました。

あったら、いいうつわ

私はスタイルハグさんご提案によるオリジナル花器を。
フラワースタイリストの平井かずみさんによるアレンジも素敵です。

また書籍出版記念イベントとして本日16~18日に販売会が開催されます。
初日と二日目についてはお願い事がありますので、
詳しくはスタイルハグさんのブログをご覧ください。

掲載誌 | comment(0) |


2017/06/06 (Tue) ヒメミズキ 個展

個展のお知らせです。

個展2017 4

6月10日(土)~14日(水) 11:00-18:00 会期中無休
ヒメミズキ
新潟市中央区古町通2番町528
t/025-201-9252
初日の10日は在廊します。
10日と11日は事前抽選の結果、一杯になりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
12日以降はご来店順にご案内できる予定ですが、
詳しい在庫状況等はヒメミズキさんのHPをご確認ください。

個展2017 5 個展2017 6

今回、久しぶりに鉄赤の器も作りました。
すみれも綺麗です。
もちろん定番の粉引、ブロンズ、翡翠もたくさん。
ヒメミズキさんの3周年を私の「色々」な器で彩ります。

おしらせ | comment(2) |


2017/05/31 (Wed) 村上レンチン食堂の「15分で2品」定食・和えるからおいしいおかず

村上レンチン食堂の「15分で2品」定食 (村上祥子さん著・講談社)
和えるからおいしいおかず (堤人美さん著・学研プラス)

村上レンチン食堂の「15分で2品」定食 和えるからおいしいおかず

翡翠の深皿を表紙で使っていただきました。
暑くなってきたこの時期、どちらもサッと出来る手軽さが嬉しいですね。

掲載誌 | comment(0) |


2017/04/27 (Thu) ヒメミズキさんでの個展 事前抽選について

個展2017 3

また改めてお知らせしますが、6月10日から14日まで、
新潟のヒメミズキさんで個展を開催します。
初日10日と二日目の11日のご来店は事前抽選となりました。
お申し込み期間は本日4月27日から5月8日までです。
詳しくはヒメミズキさんの4月20日のブログをご覧ください。

おしらせ | comment(0) |


2017/03/31 (Fri) sizuku 個展

個展のお知らせです。

個展2017

4月15日(土)~22日(土) 11:00-17:00 会期中無休
sizuku
大阪府堺市南区御池台2-5-18
t/ 072-220-9685
初日在廊します。

15日と16日のご入店については抽選による入れ替え制になりました。
お出かけをご予定されている方はまずこちらをお読みください。
店頭およびwebでのお申し込みは4月1日までです。
もちろん17日以降も色々とご覧いただけるよう努めて準備しています。

個展2017 2

ラインナップは翡翠・ブロンズ・粉引・淡黄。
特にご要望の多い翡翠とブロンズはたくさんご用意できるかと。
どうぞお楽しみに。

おしらせ | comment(0) |


2017/01/23 (Mon) ふたり展

伊藤豊さんとのふたり展のお知らせ。

ユーカリ ふたり展


「今日も料理が楽しいのは、器のおかげ」
2月11日(土)~15日(水) 10:00-17:00
岐阜県関市山王通1-2-19
ユーカリ
t/f 0575-24-3033
初日在廊します。
この日は埼玉の人気店cimaiさんのパンも届きます。

土岐美濃焼まつりで声を掛けていただいて以来、
駆け出しの頃からお世話になっているユーカリさん。
翡翠・ブロンズを中心に今回初めてまとまった数を並べていただきます。
伊藤さんの作品も本当に素敵ですね。

ユーカリさんの温かな雰囲気の中でぜひお手に取ってご覧ください。

おしらせ | comment(7) |


2016/12/06 (Tue) 小器藝廊 xiaoqi +g 個展

台北での個展のお知らせです。

小器藝廊

小器藝廊 xiaoqi +g
12月10日(土)~21日(水) 12:00-20:00
台北市赤峰街17巷4號

粉引・ブロンズ・翡翠の器を中心に400点余り。
すみれ色は輪花豆皿を出品します。
日本から楽しみにされてる方もいらっしゃるそうで本当に有難いことです。

9月に私の仕事、地元の作家仲間との交流を取材していただきました。
在器皿上揮灑色彩魔法 小澤基晴工作室拜訪

海外での初個展が大好きな台湾で叶ったことを大変嬉しく思っています。

おしらせ | comment(6) |


2016/09/26 (Mon) 大阪

9月11日、昼過ぎ頃。まずは大阪ミズタマ舎さんへ。

大阪

ちょうど静岡で作陶されている芦澤和洋さんもいらして
スリップウェアの作品や植木鉢などを見させていただいた。
文様や釉の表現も多様で見応えがあったのだけれど、
このときはお客さまも交えてほとんどずっと喋ってばかりいたっけ。

私自身、ミズタマ舎さんとは器のお取引はしていませんが
これからも度々寄らせていただけたらなあと思っています。

大阪2

続いて趣佳さんにご挨拶。
以前のメリヤス会館にあったときも趣きがあって素敵でしたが
空堀の賑やかな商店街に移転されてからより温かい雰囲気に。
この日は「コーヒーとお茶のうつわ展」開催中でした。

「ミズタマ舎さんと話していると、事あるごとに
『これが大阪のノリです』って言うんですけどどう思いますか」
「確かにペースは違いますね」と趣佳さん。
ペースは違くても仲良くお付き合いしていらっしゃるんだそうです。

大阪3 画像小さく加工してみました

夜は趣佳さん、生駒の高島大樹さん、和歌山の平岡仁さんもいらして
「上かん屋久佐久」でカンバイ(まどzakkaさんでの個展完売をもじって)。
高島さん、平岡さん、ご多忙極める中本当にありがとうございました。



これにて飲食をテーマにあちこち寄り道をした旅も終わり。
束の間ながらどこに居てもそこで暮らす方々を想い、心に刻んだものです。
またしばらくは大人しくコツコツと制作に励みます。

| comment(0) |


2016/09/25 (Sun) 徳島

9月10日、とうもんさんの次はこちらもお馴染み徳島PlainTableさんへ。

徳島8

カリモク60新作のタープブルーが鮮やか。
今月25日まで限定販売のブルーノピンクのkチェアも可愛らしい。
カリモク60といえば定番のブラックやモケットグリーンが浮かびますが
過去には経年変化も楽しめるデニム生地を用いたものもあったそうです。

徳島9

PlainTableさんとはその晩「安兵衛」で一杯(二杯,三杯と...)飲みました。
旅後半とあってPlainTableさんと飲むときはいつもベロベロに酔う私。
数年後に頂いていた個展のお話もすっかり抜けていて大いに焦りました。

徳島10

シメは「堂の浦」の鯛塩ラーメン。
濃厚な旨味のスープ、カリカリに焼かれた鯛の皮。
ちょっと物足りないなという麺の量。これは意識高いラーメンですよ。
次回はPlainTableさんが召し上がっていた「雲丹潰し」が食べたい。
きっとそう遠くない先に...

翌日は大阪へ。これで旅もフィナーレ。

| comment(0) |


2016/09/24 (Sat) 香川

9月9日。お取引先との約束もなくひたすら移動した日。

香川

大分の「関の瀬」で関アジの定食を食べたら(豊後サバはお高くて諦めた)
フェリーでトビウオが跳ねるのを見ながらおよそ70分で三崎港に着港。
再び車で四国を横断し、丸一日かけてようやく香川まで辿り着いた。

香川2

高松の夜はいつも「美人亭」と決めていて、この日もカウンターの隅で
(美人同伴ではなく)一人でちびちび飲んだ。
そういえば久しぶりの日本酒だった。
常客の話に耳を傾けながら長距離移動の疲れも癒されるようだった。

香川3 香川4

翌朝はまず「うどんバカ一代」であったかいかけうどん。
早くから営業しているのが良くてバカ一も今回で3回目だ。
「竹清」は半熟卵天ぷらの発祥といわれる店。
セルフだがお店の方が声をかけてくれるので戸惑うことはない。
後を考えて半玉にしたが、びっくりするほど旨くてもっと食べたかったな。

香川5

「麦蔵」は時間帯によっては行列するし、注文してからも結構待たされるが
今年2月に初めて食べたかしわざるうどんの旨さは感動ものだったし、
この日はやはり評判のカレーうどんのために楽しみに出かけた。
「カレーうどんと、かしわ天を単品で」と通っぽい組み合わせ。
腹はパンパンでも一気に平らげた。カレーは飲み物ですよね。

香川6

その後、とうもんさんへ。
ご注文の翡翠の深皿をお渡しした後はいつものようについ長々とお喋り。
取り留めないようで話が広がるのは共通して知っている作家が多いからか。
「最近水谷和音さんの器がツボで」ととうもんさんが言えば
「こないだ熊本で飲みましたよ」と私。こんな調子である。
私もあちこちで「小澤さんと飲みました」と言われているのだろうか。

徳島へ。

| comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。