2017・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
2015/07/16 (Thu) STORY

STORY.jpg

発売中のSTORYに翡翠6寸リム皿が掲載されています。
神宮前のShizenさんからのご紹介です。ありがとうございました。
Shizenさんでは今年も8月の弐の市に出品させていただく他、
来年6月上旬に個展も予定しています。どうぞお楽しみに。

STORY2.jpg

翡翠のリム皿に流行のオザドッグ、いかがですか。

掲載誌 | comment(4) |


2015/05/27 (Wed) めんどうだから麺にしよう

めんどうだから麺にしよう

「賛否両論」笠原将弘さんの「めんどうだから麺にしよう」で
翡翠のリム皿を使っていただきました (しかも表紙)。
スタイリングはいつも私の器を素敵に紹介して下さる遠藤文香さん。

材料ほぼ2種類で出来るというレシピは、麺食いの私には有難い限りです。

掲載誌 | comment(0) |


2013/12/25 (Wed) きのこの常備菜

きのこの常備菜 きのこの常備菜2
18ページ・66ページ・72ページ・90ページに載っています
72ページの「マッシュルーム・ブロッコリー・えびの塩炒め」を作ってみました


発売されたばかりの「きのこの常備菜」 (河出書房社)で、
ブロンズしのぎ浅鉢、黄色の入れ子とプレート、翡翠釉のプレートを
きのこづくしの色々なメニューでご活用いただいています。
日持ちの目安や、きのこの効果効能についても詳しく。
何よりどのお料理も大変美味しそうです。ぜひ書店でご覧ください。

クリスマスや忘年会のご馳走でカロリー過多になりがちなこの時期、
さらにもういくつ寝るとお正月。
このご本を参考に食生活を見直してみるのもいいかもしれません
(もちろん自分に言っています)。

掲載誌 | comment(2) |


2013/12/05 (Thu) nid

nid.jpg nid2.jpg 43ページです

発売中のnidに、ブロンズしのぎケーキ皿が掲載されています。
料理研究家の冨田ただすけさんの生活に馴染んだ様子で大変嬉しいです。

「ブロンズ色」「しのぎ」「厚みを持たせたフォルム」 それぞれが調和し、
そこに苺のタルトなどを載せたとき、「ケーキ皿」としてこれは完成します。
クリスマスの華やかなテーブルにもきっと一役買うのではないかと。
また、取り皿として普段使いにもどうかご活用ください。

掲載誌 | comment(2) |


2013/11/08 (Fri) Hanako FOR MEN

Hanako FOR MEN 80ページです

発売中の Hanako FOR MEN Vol.9 に黒飴釉マグカップが掲載されています。
ラ・ロンダジルさんがご紹介して下さいました。

珈琲の淹れ方からカップのセレクト、カウンタースタイルの嗜みまで
「男の珈琲」を隅々まで味わえる特集になっています。

黒飴釉マグカップ

私自身、「男性的」な雰囲気を目指した黒飴釉の器。
まだ種類は多くありませんが、今後徐々にその魅力を深めていきたいと思います。

掲載誌 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09