2009・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/06/30 (Tue) リム皿の仕上げ

昨夜から続いた雨でロクロで作ったものが思うように乾かず、
午前中は高台削りをしたかったが当てが外れてしまった。
工房の片付けをしたり雑用を済まして午後から削りなど仕上げ。

平たいプレートや大物などは、ロクロで作った直後は変形しやすいので
「かめ板」をロクロ天板に取り付けて、一つ作ってはかめ板ごと外して
また別のかめ板をセットして...といったように順番に作っていくことになる。

かめ板は動かないように粘土で押さえるというやり方もあるが、
以前勤めていた製陶所で使っていたものをヒントに、
ロクロ天板に直接はまるタイプのものを使っている。

かめ板・裏    リム皿
正方形の板の四隅を落として、それをロクロ天板の径に合わせた間隔になる位置に貼っている。
仕上げのときにもすぐに中心がとれるので、リムのある皿などがきれいに出来る。

単純な作りだが、四方で押さえているので簡単にセットできる上に動かない。
60枚くらいあるが本当はもっと欲しい。私の場合これがないと仕事にならない。

そういえば私が以前勤めていた製陶所の親方も、100個くらいの注文だったら
動力の石膏型をセットする手間よりロクロで作った方が余程早いという人だった。
手作りの工程が多い製陶所だったこともあって親方からはずいぶん影響を受けた。

陶芸の学校を出て程なくして、量産の中にあっての手作りの大切な要素や
効率などを考えることが出来たことは、得難い経験だったとして今に生きている。

仕事 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09