2010・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/27 (Sat) 五輪のある生活

仕事の合間に時折ロクロの手を止めて五輪中継もチェックしている。
橋大輔選手の演技には心が震えた。
浅田真央選手の悔し涙にこちらも思わず目頭が熱くなった。
悔しいことを「悔しい」と言えるアスリートはそう多くないと思う。
これまでもこれからも応援しています。

乾燥棚  間もなく素焼き

今回ルールがよく分かったことで、カーリングの面白さも知った。
うっかり昼の放送を観てしまうと目が離せなくなり、仕事にならず困った。
よく言われることだが「自分にも出来そう」という気楽な感覚、
これはロクロなど私の仕事にも当てはまることかもしれない。
名人のロクロは無駄がなく、造作もないように見える。
私には相変わらず難しいのだけれど。

スポンサーサイト

生活 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。