2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/04/29 (Tue) おかし展

「おかし展」出品のお知らせ。

おかし展 おかし展2

4月30日(水)~5月18日(日) 11:00-17:00(Cafe12:00-L.O.16:00)
期間中 5/6 12 13 店休日
ギャラリー・マンマミーア
滋賀県甲賀市甲南町野川835
t/0748-86-1552
「まっちんのおやつ会」
5/18 10:00-12:00 3500円 12名 電話かメールにて要予約
まっちんさんと4種のおやつを作る会です

<陶磁器> 安齋新さん・厚子さん 大谷桃子さん 熊本充子さん
壷田亜矢さん 山田洋次さん
<ガラス> 井上枝利奈さん
<木工> 松本寛司さん
<織物> つちや織物所 藤原みどりさん
<古道具> sowgen brocante
<銅版画> 富田惠子さん
<菓子> 和菓子工房まっちん 菓子とゆうじゅ パティスリー・ミア

私は翡翠釉とブロンズのプレート、黄色の豆皿を作りました。
ケーキやタルト、豆大福、柏餅。 何でも載せて楽しんでください。



「おかしがわたしをしあわせにしてくれるのはどうしてだろう。」
先日、これをテーマに作家達によるミーティングが行われました。

おかし展3 おかし展4

おかし展5 おかし展6

初めて訪ねたマンマミーアさんは、山間にあって静かな佇まい。
ミアさんの下でスタッフの皆さんがてきぱきと仕事をされていました。

おかし展7 おかし展8

ミアさんによるリンゴのタルト作りの実演も間近で見ることができました。
「もちろん普段は包丁も使うけど、今回はピーラーで皮を剥きます」
ピーラーなんて誰が使っても同じだと思うでしょう?
ミアさんにかかると、つるんとブドウを剥いたみたいで本当に綺麗。

おかし展9 おかし展10

「びっくりするくらいお砂糖をかけます」
趣味でジャムを作っている私には控えめな量だったような。
青い帽子はまっちんさん。

おかし展11 おかし展12

続いてまっちんさんのワラビ餅作り。
楽しくお話をされながら、流石の手際。
右のお皿がまっちんさんで、左のお皿が我々「素人」の作です。

おかし展13 おかし展14

焼き上がったタルトとワラビ餅をいただきながらミーティングは進行しました。
お皿とフォークは、マンマミーア主宰の川端健夫さんの作品。
川端さんの采配で、お菓子の魅力についての作家各々のイメージも具体的に。
「誕生日の記憶」を盛り込んだらという私の妙案も今回形にしていただけそうです。

食品が安全であること、自然にこだわることももちろん素敵なことだと思います。
ただ何よりお菓子は大切な人や仲間と美味しく楽しく食べたいものです。
この日の和気あいあいとした雰囲気が伝わるような展示会となるでしょうか。

おしらせ | comment(0) |


<<1000 MUG MARCHE | TOP | sizukuさん在店日のこと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09