2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/06/26 (Thu) 米子、境港

米子二日目。午前中のうちにまずは境港の市場へ。
鬼太郎と仲間達がお出迎え。

米子11 米子12

米子13 米子14

境港は言わずと知れた、紅ズワイガニの水揚げ日本一の町。
また、ブランド蟹である松葉ガニも非常によく獲れるとのことだ。
本来時季ではないのだろうが、家族用に生簀から選んでもらった。

米子15

昼飯は市場からほど近くにある魚山亭で名物の海鮮丼を。
ちょうど開店時間だったようで、県外ナンバーの車が続々と集まってきた。
他にもおすすめが書かれたホワイトボードには、ウニ丼、あらだき定食、
カキフライ定食、モサエビ刺身、オコゼ唐揚げ、大鯛かぶと煮、カニ汁などなど。
どれも旨そうでどれも安い。一人だと色々注文できないのが悔しい。
私の隣の青年は普通のカツ丼を食べていた。

米子16 米子17

米子に戻り、この度お取扱いしていただけることになった日々花さんにご挨拶。
「昨晩は桔梗屋で、今日は市場に魚山亭? 楽しんでますね」と日々花さん。
「日々花さんが一番の目的のはずなんですが」と私。
マグカップやブロンズのしのぎ皿など、ご注文品をようやくお渡しできた。
叶谷真一郎さん、角田淳さん、山田のやさん他、親しい作家の器もじっくり拝見。
日々花さんは本当に品揃えが豊富なので、きっと好みの器が見つかると思う。

「来月のカレーの企画展、よろしくお願いします」
お店を後にし、今度は松山を目指す。 初めての四国へ。

| comment(0) |


<<カレーの日のうつわ展 | TOP | 米子の夜>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09