2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/09/12 (Sat) 浜名湖遊覧

昨日は祖母の米寿祝いで浜名湖に集合。
横浜の実家組は新幹線で、私たち4人家族はいつものように車で到着。
浜松西ICから少し迷ってしまい、約束の時間に15分ほど遅れてしまった。

八百徳 うな重

集合場所は鰻の老舗「八百徳本店」。
ひつまぶしを食べてみたかったが、すでにうな重がオーダーされていた。
遅れた私たちが悪いのだけど...
もちろんうな重もふっくらと肉厚で、大変美味だった。
お酒もいただいたので、この後は妻と運転交代。

宿に入って落ち着いてから近くのロープウェーへ。

ロープウェー前    ロープウェー
あっという間の空中散歩。

この日は天気にも恵まれて、展望台からの見晴らしもよかった。
息子も無闇にテンションがあがって、ぐるぐる駆け回っていた。

浜名湖    観覧船前で

次は浜名湖遊覧船。
夕暮れ時だったので湖面がきらきらと反射してきれいだった。
ボラなどの魚が時折跳ねるのも見える。
またモーターボートに興じる人たちもいて、私たちの乗る船もかなり揺れていた。
船が大きく傾くたびに息子はヒヤッとした顔をして、皆に笑われていた。
着岸するまで私にしがみついていたが、それなりに楽しかったようだ。

その夜は長い宴会。
祖母に皆からのプレゼントとお祝いのメッセージなど。
米寿を迎えた祖母だが、家族の中で誰より品がいいし、
楽しい冗談もぽんぽん飛び出してくる。その様子に妻がいつも感心している。
私は初孫だったし、本当に可愛がってもらった。おばあちゃん子代表である。
これからもずっと若々しく、元気でいてほしい。

2日目の今日。
チェックアウトを済ませて宿で解散。
私たち4人はフルーツパークへ。

いちじく畑    いちじく    十といちじく

季節折々の果物の収穫体験ができる。
今はちょうどいちじくの最盛期とのこと。
畑の中は、独特の甘い芳香で酔ってしまいそう。
一つ一つ熟れ具合を吟味しながらもいで、量り売りしてもらう。
息子も早速かぶりついていた。

パーク内は結構広くて、息子はもうクタクタ。
帰りの車中ではぐっすり眠っていた。
私自身もなんだか遅い夏休みをもらった気分だった。
4人でちょっと遠出するのも初めてのことで、思い出に残る2日間となった。

生活 | comment(2) |


<<豚肉のすき焼き | TOP | 祖母の米寿>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ありがとうございました! 

無花果、家族で美味しく頂きました。
おばあ様の米寿、皆さんで和やかにお祝いされたのでしょうね。おめでとうございます。
奥様とお子様達にもお会いできて嬉かったです。
次回、ゆっくり会えるのを楽しみにしています。

2009/09/13 21:45 | せともの [ 編集 ]


 

せとものさん:

いちじくの甘さと食感は独特のおいしさですよね。
せとものさんのことだから、きっとタルトにしてくれるかも...
と思っていたら大正解!
でもお菓子にするにはちょっと量が少なかったかな、と心配していました。

昔、実家の庭にいちじくが植わっていて、
祖母といっしょに並んで食べた記憶があります(今度確かめてみます)。

家族みんなが健康でしあわせです。

2009/09/14 05:05 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09