2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/12/28 (Sun) 表参道~新宿

13日。まずはMadu青山店へ。
地元の若い友人、石川裕信君と額賀円也君の二人展を拝見。
初日は二人で大勢のお客様をお迎えしたとのことです。

新潟~東京6

かつては寝食をともにし、ロクロも仲良く並べて仕事をしていた二人。
年月を経て改めて見ると、二人それぞれの作風の深まりがよく分かりました。
今後、月替わりで全国にあるMaduさんの店舗を巡回していきます。
※私自身の巡回展はというと、1月の福岡でついにフィナーレ。
有終の美を飾れるよう現在鋭意制作中であります。




10月に個展をさせていただいたラ・ロンダジルさんへ。
以前の場所からすぐご近所にお引越しをされたとのことで楽しみに伺いました。

新潟~東京7  新潟~東京8

一階は大きな窓から光の射す空間で、深田容子さんの個展最終日。
そして地下へと降りると、雰囲気は一転して何だか秘密基地のよう。
「もっと暗くしようと思ってる」と声を潜めて仰るロンダさん。
試しにカウンターの照明を切ったらさらに妖しい感じでした
(いいなと思って書いてます)。
本当に素敵なので、私の器も見付けにぜひお出掛けください。


新潟~東京9
夜は新宿で忘年会。関東を拠点に活動している作家仲間の輪の中へ。
美濃は陶芸家ばかりですが、東京には色んな素材の作家がいます。
仕事の話なんてしないけれど、大変なのはみんな同じ。
しょっちゅう会う関係でもないから、こんなときは飲みすぎてしまうのもみんな同じ。
これからもこの緩やかな連帯感の中に在りたいと思います。

生活 | comment(0) |


<<Madu巡回展を終えて | TOP | 原宿>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09