FC2ブログ
2018・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/06/10 (Sun) macaroni

食と暮らしのライフスタイルメディアmacaroniでインタビューを受けました。
器に恋して。vol.1

macaroni.jpg

下積み経験もなく、美濃焼に対してもさほど思い入れの無い私ですから、この仕事を選んだ「動機」が弱く、むしろ3年ほど勤めた製陶所を出てから、今なお現在進行形でしなくてもいい苦労ばかりしている気がします。

淡黄や翡翠が出来たときは、それまでの渋好みへのこだわりを捨ててもっと色々な色の釉薬に挑戦しようと決めました。
その後すみれ、紫と作り、一方駆け出しの頃から手掛けていた粉引や鉄赤、飴󠄀釉の調合を見直し、少しずつ釉薬のバリエーションが増えていく中で、ようやくこれこそ俺がしたい仕事だったんだと思えるようになってきました。ライターの方には私のとりとめのない話をうまく記事にまとめていただいて本当に感謝しています。

作家のリレー方式で進むこの連載企画は平岡仁さんにバトンタッチ。
平岡さんは私とは違って下積み経験も長く、薪窯の仕事への思いも並々ならぬものがあります。どんなエピソードが綴られるか今から楽しみです。

掲載誌・メディア | comment(0) |


<<sahan個展の抽選について | TOP | Casa BRUTUS>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2018

個展2017 7

個展2017 4

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。