2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/10/24 (Sat) こどものうつわ

こどものうつわ展

高山でガラス制作をされている8823-glass workの沖澤康平さんから
グループ展の案内状をいただきました。
場所は東京都目黒区PARTYさん。 http://www.utsuwa-party.com

沖澤さんのガラスのうつわは私も妻もとても気に入っていて、
カップやサラダボウルなど、普段からよく使わせていただいている。
今回の展示はこども用のうつわとのこと。
そういえば我が家では息子用の茶碗やカップなど特別なものはなく、
使い勝手のいいものをその都度適当に選んで使わせている。
早いうちから「自分のもの」という感覚を身に付けさせてやるべきだった。
せめて娘のお食い初めの頃までには、子供たちの茶碗を作ってやりたい。

自由  同い年でもうお箸が使える子もいるのに...

好きなものは手づかみでばくばく食べる。
食欲旺盛なのはいいけれど、そろそろフォークくらい上手に使ってほしい。

仲間・つながり | comment(2) |


<<奈良にて | TOP | ギャラリー万年青五人展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


箸 

箸はあまり焦らない方がいいですよ。早くから無理して持たせると、持ち方が変だったり、箸が使えないようになる子もいるらしいです。

2009/10/25 21:05 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

だいたい箸の持ち方は、親の方もあやしいからねえ...
子供にはあせらず向き合っていきたいと思っています。
ただ、フォークを振り回したり、放り投げたり、扱いが雑なのは困ったもんです。

2009/10/27 05:27 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09