2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/24 (Tue) 河内啓さんの個展へ

20091124103831

昨日は夕方から、阿佐ヶ谷まで河内啓さんの個展を訪ねた。
アーケードの喧騒から一歩路地に入ると
会場のCONTEXT-Sはひっそりと佇んでいる。
時間帯のこともあって落ち着いた雰囲気。
もうずいぶん無くなってしまったということだったが、
私も並んでいたうつわの中から小鉢を一つ選ばせていただいた。
ぐい呑みやそば猪口などの収集家は多いと思うが、
私の場合4寸~5寸くらいの小鉢を求めることが常になっている。
銘々の小鉢に酒肴を少しずつ盛って並べた食卓は箸も迷う楽しさ。
河内さんの灰釉の小鉢は、漬物をざっくり盛ったらおいしそうだ。

夜は河内さんの学生時代のご友人達とご一緒させていただいて
近くの串焼き屋でビールやお湯割りなど。
私達が入った店の他にも周りは雰囲気のいい店が並んでいて
東京の(特にこの界隈の)路地裏は魅力的だと思う。
よく言われることだが、岐阜や名古屋には路地裏というものがない。

河内さんの学生時代の話が聞けたり、とても楽しいお酒だったが、
私が横浜の家に帰る時間もあって早めにお開き。
終電を気にしながら飲むのに慣れておらず、まったく面倒だ。

今日の夜にはお土産を抱えて新幹線で岐阜に帰る。
子供達も寝ている時間だと思うが、久しぶりに同じ布団で眠りたい。

携帯から投稿 | comment(4) |


<<増渕篤宥さんの個展 | TOP | R no2最終日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


スープカップ、良かったです 

早速、頂戴したスープカップでみそ汁を食してみた。(本当はDMのように、ポタージュとかコンソメとかミネストローネとか、カタカナのものが合うと思うが、僕としてはまずはみそ汁)
素人の僕が言うのもなんだか、作り手の思いや温もりが伝わってきて、美味しく食べらました。
次はだるま落としがいい。

2009/11/24 22:16 | べやん [ 編集 ]


来てくれてありがとう。 

小澤さんの個展が終わったばっかりでお疲れのところわざわざありがとう。焼き鳥おいしかったね。僕の友人はバリバリの会社員で驚いたでしょう。話が合うかなと心配したけど、まあまあ面白かったね。続きは岐阜で・・・

2009/11/25 00:53 | 河内 [ 編集 ]


 

べやん:

忙しい中来てくれてありがとう。
終わり間際だったからゆっくり話も出来ず残念。
いただいたお酒で晩酌するのが楽しみになりました。

スープカップ使ってくれてるんだ。
毎朝使って、元気出してください。

蓋付きの重ね鉢のことだよね?
だるま落としとはいいネーミングだな。

2009/11/25 08:17 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

河内さん:

楽しい夜でしたね。
僕にだってサラリーマンの友達くらいいるので大丈夫です笑)

個展では河内さんの作品が空間に溶け込むようで、本当に素敵でした。
僕が持ち帰った小鉢、シチューとかでもいいなあと思ってます。
これから我が家で出番が多そうです!

2009/11/25 08:28 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。