2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/12/01 (Tue) ロクロのこと

tenさんに土を配達してもらった。年越しのこともあるのでいつもより多めに。

私の仕事はロクロがほとんど。
ただほとんど自己流なので、変な癖もあるし、
ちゃんと窯元などで修行経験がある人に対して引け目もある。
省いてよい手間や当然押さえるべきポイント等も分かっていないかもしれない。
それでも指先に力を(あるいは思いを)伝えられるロクロが好きだ。

リム深皿

多治見工業ではロクロで数物をこなすような訓練はしない。
当時、少しでも上手くなりたいという思いから
授業以外の時間も使って結構熱心にロクロに取り組んではいた。
先生には「機械で作ったみたいだからもっと手作り感を出しなさい」と言われ
機械のようで何がわるいんだと反発しながらも悩み、
しばらく歪なものを量産した時期もあった。
また友人などは「ロクロ上手いね」と他意無く褒めてくれているのに
何かつまらないもの作っていると言われているような気になったりもした。

上手いロクロとはどういうことだろう、自分らしい仕事とは何だろう、
そんな問題意識を抱えながら手を動かし続け、今に至っている。
半プロダクトのような、今民芸のような姿勢と評価していただくと
これまでの自分のつまらぬ悩みを分かって下さるようで嬉しく、
私はこれでいいのだという気にもなる。

仕事 | comment(0) |


<<かき玉蕎麦 | TOP | ハート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09