2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/12/15 (Tue) 手びねり

先月のR no2での個展をきっかけに制作した角皿。
案外評判がよかったので最近も少しずつ作っている。
色んな作り方があると思うけれど、考えた末に「手びねり」のやり方を選んだ。

輪積み 角皿    手びねり 角皿

土を叩いて延ばし、決めた形に整えて皿の底になる部分を作る。
ひも状にした土を捻りつけるようにしながら一段ずつ積んでいく。
全体が出来、少し乾いたら口元や余分な厚みをカットして仕上げる。
時間はかかるが、だんだん手順にも慣れてきた。
土を練る、叩く、延ばす、ちぎる、転がす、削る、それ自体が楽しい。
生来不器用な性質だが、指先も新しい感覚を覚えていく。

手びねりは改めて土の可塑性を知るものだ。
本来土はどんな形にも自由自在に成形できる素材なのだが、
広がろうとする土を押さえ、ひもを積んだときの手跡も極力残さないようにし、
私の場合こうして型で作ったような大人しいものに仕上げている。

いわゆる「手作り感」を引き算していくようなこの作業は、
ふだんのロクロの仕事に通じるところがあって、私に向いていると感じている。

仕事 | comment(0) |


<<点心鍋 | TOP | 片口>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09