2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/06 (Wed) 窯出し

窯を焚いてから数日間は、中の温度が冷めるまで待たねばならない。
釉薬を作ったときによもや原料の計量を間違えやしなかったか、
昇温を制御するコンピューターに予期せぬトラブルはなかったかなど
文字通り窯の蓋を開けるまで気が気ではない。
温度が300℃くらいになると中を覗きたくもなるが、ぐっと堪える。
昨日窯出しをして、検品。概ねよく焼けていて安心した。

片口3態  奥から手前の順に鉄赤、淡黄、ブロンズ釉

私の作るものは日用品であるので、ある程度安定した出来でないと困る。
他の商売の方を引き合いに出すのもおこがましいことだけれど、
あえて例えれば、パン屋さんが毎朝同じようにパンを焼くのに似ている。
もちろん思いがけない窯変の発見などもやきものの大きな魅力であるが
それは私の仕事だとはいえない。

今回の窯は、ほとんどが新作(新しいかたち)のうつわだった。
なのでいつもに増して窯出しまで漠然とした不安感が付きまとっていた。
だがもうこれで窯に対してのストレスはほとんどない。
今日も窯を焚きながらロクロを廻した。会期までの日程も残りわずか。

仕事 | comment(2) |


<<窯出し② | TOP | 磯辺餅一考>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

あけましておめでとうございます。
本年も素敵な作品をたくさん世に送り出してください。

個展、もうすぐなのですね。
新作とても楽しみです。がんばってください。
写真の片口、かわいいです。

いただいた片口、お正月に大活躍でした。
写真を撮る間もなく・・・ごめんなさい。

2010/01/07 09:57 | ぎこ [ 編集 ]


 

ぎこさん:

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
片口お使いいただいているようで嬉しいです。ありがとうございます。

写真の3つのうつわは手のひらサイズのミルクピッチャーなんですよ。
もちろん大きめのものも作りました(まだ窯に入っていませんが...)。

今回の個展はほとんど新作になりそうです。
今、楽しんで作っています。またご案内しますね。

2010/01/07 18:29 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。