2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/02/23 (Tue) 湯だねパン

相変わらず朝早く起きてはスコーンなどを焼いている。
薄力粉と強力粉の配合やヨーグルトを生地に混ぜるなどの工夫で
中がフガーッと膨らんだものが出来るようになった。

湯だねパン

それから最近は湯だねパン。
強力粉などを熱湯で溶いて種とし、パンの生地に混ぜ込むやり方。
生地をまとめたら、しばらく放置しておくだけで膨らんでくれる。
一次発酵の手間などなく簡単、私のようなずぼらな素人向き。
それでも湯だねをじゃが芋にするなどバリエーションも楽しいし、
焼きたてはふかふかと柔らかく、甘くておいしい。

昨晩は捏ねた生地を型に入れ、我が子のように懐に抱いて就寝。
今朝起きたらびっくりするくらい膨らんでいた。
思わず「マフィンおばさんのぱんや」を浮かべてしまった。
私が幼少の頃に親しんだ絵本を両親が残してくれていたので
今になってその多くが息子に引き継がれているのだけれど
大好きだったその絵本はどうしても見つけることができなかった。

食べもの | comment(4) |


<<クラフトフェア、陶器市の参加のおしらせ | TOP | ナガラガワフレーバーへ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


アノダッテ。 

マフィンおばさんのぱんやに出てくる男の子の名前が好きです。
ぐんぐんパンが膨らんで、美味しく焼きあがって、町中みんなで食べるなんて素晴らしい!

湯だねパン、いまだ挑戦していません。
今度焼いてみようと思います。

2010/02/23 16:59 | せともの [ 編集 ]


唐辛子ナンプラー 

以前、ナンプラーを購入したと書いてありましたが、最近唐辛子ナンプラー(ナンプラーに青唐辛子を刻んで漬け込んだ)にいかを漬けたりして楽しんでいる。
今度行ったらパンも食べてみたいな。

2010/02/23 22:01 | べやん [ 編集 ]


 

せとものさん:

そうそう、そうなんです。
見習いの男の子の名前もおいしそう(?)な何とも味のある名前ですよね。
パンに混ぜ込んでいたんだったか、付けて食べたんだったか忘れましたが
アノダッテの大好きなジャムやチョコがまたおいしそうでした。

湯だねパンは本当にお気楽お気軽パンです。
湯だねの種類で味など出来が違うようなので色々試すと楽しいかもしれません。
今朝も焼きたてを楽しみました。

2010/02/24 06:29 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

べやん:

ナンプラー+青唐辛子はおいしそうなタレだね。
うちではお鍋に麺類、炒め物、ドレッシングなど出番が多いので
ナンプラーが本当にあっという間になくなっちゃいます。
べやんも色んな食材や組み合わせを楽しんでいるんだね。

パンももっとバリエーションが増えたらいいんだけど...
今度こちらに来てくれたときはお土産にジャムあげます。

2010/02/24 06:37 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09