2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/05 (Fri) 失敗ベーグル

今朝は初めてベーグルを焼いてみた。
粘土を扱うのとは勝手が違い、生地をうまく紐状に転がせない。
しかも継ぎ目の接着が甘く、外れてしまって輪っかにすらならなかった。
その結果なんとも不細工なベーグルが出来上がった。

失敗  無残

朝早く台所に立って、昨晩の食器の洗い物をしながら
目の前のオーブンでパンが焼けていく様を見るのが好きだ。
やきもの(陶器)の場合は、窯に入れて火を入れてしまえば
基本的に中の様子は分からないし、どうすることもできないけれど、
オーブンの中のパンは、膨らみ、焼き目が付き、いい香りが漂ってくるまで
その変化をありありと見てとることができる(しかも20分程度と短時間で)。
今回は見ていて少し焼けすぎているようだとも思ったが、
初めてということもあって加熱時間などレシピ本に従った。

ベーグルの味自体はそう悪くはなかった。
焼きたてよりも、後から起きてきた息子と食べたものの方が
何となく味も落ち着いておいしいと感じた。
「パパノパン、オイシイネ」の一言が失意の私を喜ばせたのだった。
今度はかたちも良いものを作ってやりたい。

食べもの | comment(2) |


<<ベーグル再び | TOP | 掛け分け思案>>

comment











管理人のみ閲覧OK


パン作り 

小澤様
 パン作りって焼いてる時から香りが楽しめますよね。
でも私は今のところ機械まかせ。ベーグルは
「成形してからゆでる」手間が大変そうで引いてます。
いつかやりたいとは思っているのですが…。

2010/03/11 08:49 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

そうですね、ベーグルは確かに茹でるのが一手間かもしれません。
でも僕の場合パン作り自体まだ慣れていないということもあって
全ての工程が新鮮で、楽しんでいます。

早く我が家の電子オーブンの特性をつかんで、いいパンを焼きたいです。
焼きたてをいただくのはちょっと贅沢な気持ちになりますね。

2010/03/12 04:34 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。