2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/03/17 (Wed) 晩酌

アラ煮

晩酌の一品、鮭のアラと大根の煮物。
圧力鍋で骨まで軟らかく煮込んだので、ほとんど跡形も無く食べつくした。
脂の乗ったアラが旨い。よく味の染みた大根が旨い。

豆腐よう

豆腐よう。
独特の発酵香がとても駄目という人と、たまらなく好きという人がいると思う。
私共はたまらなく好きという方のタイプ。
妻が以前どこかで食べたのがおいしかったらしく、沖縄からわざわざ取り寄せた。
ご丁寧なことに1個ずつ包装されていて、それらが冷蔵庫の一角を占めている。
「他に誰か好きな人がいたら分けてあげられるね」と言ったら
「誰にもあげない」とのことだった。

先日岩村で求めた「女城主」をちびちび舐めながら。
晩酌はほとんど欠かさない。
少し飲んだら子供と一緒にさっさと寝てしまう。それもいつものこと。

食べもの | comment(2) |


<<田舎パン | TOP | 瀬戸の集い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


和風 

小澤様
晩酌のお供…やはり和風ですか。
大根といえばブリだけど、鮭もいいですよね。
もしかしてこの器やぐい飲みなども自作ですか…?

2010/03/19 14:55 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

こっくり甘辛味が好きなので煮物はよく作ります。
晩酌に合わせて味付けもつい濃い目になってしまいます。

煮物を盛った皿は自作の三島手です。
5,6年前のもので、現在とはずいぶん作風が違いますが...

豆腐ようの染付は骨董市で安く求めたものです。

ぐい呑みは他の作家のものを使うことが多いです。
この日は確かガラスのロックグラスになみなみ注いでいました。

2010/03/20 04:37 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09