2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/06/28 (Sun) ひとり居酒屋

昨晩同席して下さった師匠は日に300個湯呑みを挽くという。
700こしらえるやつも知っとるとのこと。
まったく恥ずかしい。私など100個も作ればくたびれてしまう。

迎えに来てくれたtenさんの奥さんも加わって拙宅にて2次会となった。
3時くらいまで飲んだだろうか?
朝の早い私は本来なら逆に目が覚めている頃である。

午前中のうちに削りなど。
工房の扇風機が壊れてしまったので買いに行った。暑くて我慢できない。
ロクロ再開して夕方少し早く仕事を仕舞う。さすがに少々身体が重たい。

献立1
大根と帆立缶のサラダ、枝豆、大根の皮と人参のきんぴら、肉屋の串カツ。

きんぴらはいわゆる「始末料理」のようなものかもしれない。
厚く剥いた大根の皮の食感が好きで、野菜炒めなどにもよく入れる。
今日もたっぷり汗をかいたのでビールがうまい。

食べもの | comment(0) |


<<rs つじどうやさん | TOP | 居酒屋より>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09