2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/05/01 (Sat) バナナパウンドケーキ

バナナジャムを使ってパウンドケーキ。

バナナジャム  たくさん作りました

前回はいまいちの出来のパウンドケーキだったが(記事)、
せとものさんの助言もあって今回はわりとうまく焼けたようだ。
うちのオーブンは上火が強いようなので焼き加減の見極めが難しい。

バナナパウンドケーキ1    バナナパウンドケーキ2  田中俊介さんの俎板に載せて

焼きたてよりも少し日にちが経ったくらいがしっとりしておいしい。
バナナは生地に「沈みやすい」ということなのだそうだ。
今回混ぜ方がよかったのか型を替えたのがよかったのか分からないが
全体に甘く香ばしく焼けたのではないかと思う。
バナナもこうなると立派なご馳走になる。

最近、粉などの材料を多治見の製菓材料店で買うようになったのだが、
店員さんが親切で、何も分からない私に丁寧に材料の説明をしてくれる。
品物を受け取ると「うまく焼けますように!」と声を掛けられた。
それでこちらも思わず「はあ、どうも」などと答えてしまいそうになる。
パンやケーキ作りには「おまじない」も大事な要素だということだろうか。

食べもの | comment(2) |


<<土岐美濃焼まつり | TOP | マサチロさんの判子>>

comment











管理人のみ閲覧OK


心をこめて 

小澤様
おまじないって…つまりは「心をこめて作れ」と
いうことでしょうか。バナナは沈みやすい、比較的
重いのですね。バナナのケーキ、ほんのり甘く
おいしそうです。

2010/05/02 23:19 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

ありがとうございます。
「うまく焼けますように」の一言は人の心に効きますね。
レシピや材料にこだわることももちろん肝心ですが、
何より明るく楽しい気持ちで作りたいですから。

ケーキは相変わらず素人であまり凝ったものは出来ませんが、
ほどほどおいしいものができればそれでいいかなと思ってます。
今度は洋酒を効かせた大人っぽい味にしたいです。

2010/05/03 05:50 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09