2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/05/30 (Sun) 小さなうつわ

4寸(12センチ)、5寸ほどの小皿・小鉢を並べた食卓が好きだ。
他の作家の個展などでもまずそうしたサイズのものから手にとることが多い。
ぐい呑や盃の収集家は多いが、これなら値段も手頃だし、気軽に集められる。

遠藤隆宣さん 岡泰造さん 一星さん 市川孝さん 額賀円也さん

ゴーヤの和え物 たたき胡瓜 アボカドサラダ 焼き茄子 蕪とブリの甘酢

ゴーヤとツナの和え物、梅と胡瓜のたたきは去年の夏よく食べていた。
妻が出産準備でしばらくの間息子とともに里帰りしていたので
一人暮らしで簡単なもの、毎日でも食べ飽きないものというのがよかった。

アボカドも好物。サラダや、まぐろの刺身などといっしょによく食べる。
ちなみに一星さんのこのうつわは我が家では特に出番が多い。
毎朝のヨーグルトもこのガラスのうつわで食べている。

市川孝さんの焼き締めは、一昨年の陶屋なづなさんでの個展で。
色んな表情のものの中から特にお気に入りを選ぶのが楽しかった。

額賀円也さんの刷毛目は今年の土岐美濃焼まつりで一目ぼれだった。
いつもさんざん眺め、撫で回してから使っている。

当たり前のことだが、私には作れないものばかり。
焼きが違う、ロクロの手の動きが違う、何より意識が違う。
小さなうつわの中にも、作り手の行き届いた思いを感じることができる。

生活 | comment(2) |


<<加藤かずみさんのうつわ | TOP | しょうがジャムを使って>>

comment











管理人のみ閲覧OK


便利です 

小澤様
小さな器…あると便利ですよね。
箸休めなどにピッタリです。
もちろん、料理の味見用にも。

2010/05/30 20:42 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

晩酌するので、夜は小皿や小鉢を並べて居酒屋風の食卓です。
ちびちびやれたらいいのですが、横から息子ががばっとさらっていきます...

服を着替えるように気軽に食卓をアレンジできるのも小さなうつわの魅力ですね。

2010/05/31 05:05 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09