2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/06/17 (Thu) ルバーブ

ルバーブ    ルバーブジャム

長野県富士見町の生産者の方に直接送っていただいたルバーブ。
無農薬で丁寧に作られたものなのだそうです。
BERRYさんがご紹介して下さいました。ありがとうございました。

ルバーブを実際に手にとって見るのはこれが初めて。
箱を開けたら、あまりに鮮やかな赤が眩しかった。
秋の収穫時期のものはもっと赤く色づくとのこと。
妻が「すごくいい香り!」と叫んでいた。

生のルバーブは意外と硬く、2キロ分を刻むのは結構大変だった。
ジャムに煮ると色はさらに赤ワインのように濃くなって、とろとろに。
火止めのタイミングが難しかったが、わりとうまく出来たと思う。
瓶詰めし、鍋底に僅かに残ったジャムをパンに擦って食べたのだった。

イギリスはおいしい  学生の頃に読んだっけ

ルバーブについての記述は林望のエッセイ「イギリスはおいしい」に詳しい。
私はついにこの得難い食材を手にしたのである。

ジャム | comment(4) |


<<中谷千尋さん個展のおしらせ | TOP | 河内啓さんの個展のおしらせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

小澤さん、こんばんは。
わあルバーブ!おいしそう~!
モニタからいい香りがしてきそうです。
あんなにかたいのにあっという間にとろとろで
美味しいジャムになるなんて本当に不思議ですよね。

2010/06/17 21:07 | ぎこ [ 編集 ]


綺麗にできましたね 

こんばんは☆
早速、上手に作られましたね。
美味しいですよね。
小澤さんは何でもお上手に作られるので、奥様や
お子様は幸せですね。
秋にもまた申し込んでください。
早速、ブログアップありがとうございました。

2010/06/17 21:57 | berry [ 編集 ]


 

ぎこさん:

ありがとうございます!
あんなに硬かったルバーブが、そんなに煮込むこともなくとろとろになりました。
ジャムにすると香りがさらに強くたちますね。

甘酸っぱくて独特の風味、大好きなジャムです。
ルバーブジャムを使ったお菓子にも今度挑戦してみたいです。

2010/06/18 05:41 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

berryさん:

ありがとうございます!
おかげ様で念願の(?)ルバーブジャムを作ることができました。

僕は昨年せとものさんのルバーブジャムをいただいたのが初めてでしたが
息子はアイスクリームやヨーグルトにかけて、
娘もパン粥に少しのせて早くも楽しんでいます。
すぐになくなってしまいそうですが、秋のルバーブも楽しみです。

2010/06/18 05:47 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09