2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/06/22 (Tue) 沖澤康平さんガラス展のお知らせ

8823-glasswork 沖澤康平さんの個展のご案内。

沖澤康平さんDM  「愉しみな時間」

クラフト&ギャラリー さかな
http://sakana375.petit.cc/
愛知県一宮市栄4-7-14
0586-72-3755
6月25日(金)~7月5日(月) 11:00-18:00
会期中無休 金曜・土曜は21:00まで 最終日は17:00まで
初日は沖澤さんご本人がいらっしゃるとのことです。

沖澤さんとはクラフトフェアなどでお会いすることも多い。
特に深い話などすることもないのだが、とにかくホッとする人。
モールカップやカクボウルなど我が家でも愛用している。
こういう言い方は失礼にあたるのかもしれないけれど、
もし私がガラス作家だとしたら、こんな風に吹いてみたいなあと思う。

マサチロ雑貨店のお二人や一星さんとも知り合いのようで、
いつかは団欒メンバーに...と実はひそかに目論んでいる。

仲間・つながり | comment(4) |


<<山型パンを焼く | TOP | 河内啓さんの個展へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お元気ですか?
個展の案内を載せていただきありがとう。

なかなかゆっくりお話しできないけど、
どこかで腰を落ち着けてお酒を飲みながら話を
したいと思っています。
(飲み過ぎない程度でお願いします。年々酒に弱くなっているので、、、)


奥さんにも宜しくお伝え下さい。

では、また会えるのを楽しみにしています。

2010/06/22 10:46 | 沖澤康平 [ 編集 ]


 

沖澤さん:

ますますお忙しいですね。
いよいよガラスが大活躍のシーズンで、制作にも力が入っているんでしょうね。
沖澤さんの作品はふしぎと季節を選びませんが。
いつかゆっくり飲みましょう。いやほんとに実現したいです。

こちらは相変わらずバタバタとしています
(ブログ見りゃ分かると思いますけど...)。
おかげ様で妻も子どもらも元気です。
いつも気にかけてくれてありがとう。

2010/06/22 17:40 | 小澤基晴 [ 編集 ]


忘れがちなこと 

小澤様
ガラスの器、夏は涼しげでいいですよね。
ただ滝汗の出る製作環境を考えると…作る人は
ほんとに大変でしょうね。普段忘れがちなので、
これからは心して、大切に使おうと思います。
沖澤さんによろしくお伝えください。

2010/06/23 14:14 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

沖澤さんのガラスはゆらぎがあって本当にきれいなんです。
手にとってかざして見たり、何度も眺めて使ってます。
ガラスに文字通り命を吹き込むような仕事ですから素敵ですね。

灼熱の炉の前での作業ですから夏場は特に過酷なんだと思います。
僕も窯焚きの日は工房内が暑くなるので、土を練っていて汗が止まりません。

2010/06/24 06:07 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09