2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/06/25 (Fri) 山型パンを焼く

日本の大躍進もあってW杯観戦を楽しんでいる。
ヒーロー不在を心配されたが、選手とコーチ陣との結束の固さが印象的で
いつの間にか本当に強く、魅力的なチームになっていた。
また、サッカー少年だった私にとってマラドーナはアイドルで、
日本以外の国では今もアルゼンチンをひいきにしている。
マラドーナは監督になっても、現役の頃同様「見て楽しむ」人だと思う。

山型パン    山型パン トースト  てっぺんが少し焦げた

午前3時頃からの試合観戦だったが、普段から起きている時間帯である。
パン生地を捏ねたり、ジャムを煮たり、土を練ったり(←本職)している。
かえって夜10時頃からの試合がもっとも眠く、つらい。

この決戦の日に焼いた、全粒粉を湯だねにした山型食パン。
エクセレンテという粉を生地に使用。
せとものさんが「初めてきれいな山型パンが焼けたら感動するよ」と仰っていた。
今朝はこれで気分も爽やかに朝食をとったのである。

食べもの | comment(4) |


<<戸田文浩さんの個展のお知らせ | TOP | 沖澤康平さんガラス展のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


シンプルを楽しむ 

小澤様
パンって焼ける時の香りがたまりませんよね。
焦げすぎては悲惨ですが。シンプルなパンは、
いろんな食べ方が楽しめるところが素敵です。

マラドーナって今ずいぶん太ってるんですが、
あれで昔選手だったんですか? その頃はずっと
スリムだったんでしょうけど…(すみません!)。

とにかく、日本が決勝トーナメントに行けてよかった。
ここからが大変です。油断ならないチームがそろって
ますから…。

先日書き忘れました。私、吹きガラスも好きですが
切子細工も好きです。計算された細かい細工が
いいですよね。

2010/06/25 23:05 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

発酵してふかふかに膨らんだ生地、それがオーブンでチリチリに焼けて...
やがていい香りが漂ってきます。たまりません。
分厚く切ってトーストし、たっぷりジャムをのせて、
または薄くスライス、そのままサンドイッチにしたりして楽しんでいます。

マラドーナは小柄でしたが、体格に勝る相手選手を次々に抜き去ったり
華麗な技の数々は多くのサッカーファンを虜にしました。
品格のことや監督としての手腕を問われることもありますが、
何より愛すべきキャラクターだといえるのでしょうね。
日本も予想外(?)の活躍でますます目の離せない大会になりました。
HONDAは世界にその名を知らしめましたね。

切子細工のガラスは僕も好きです。
美しいですよね。なかなか手が届きませんが...

2010/06/26 06:07 | 小澤基晴 [ 編集 ]


梅酒とらっきょう、はじめました 

先日ようやく、梅酒とらっきょうを漬けました。
今は他に、夏みかん酒とかりん酒を育ててます。
飲み頃になったら、また連れていきます。

2010/06/26 07:19 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

青梅やらっきょうが店頭に並んでいるね。
なかなか上手に漬けるのが難しい...

夏みかん酒というのも珍しいけど、女性好みの爽やかな味かな?

2010/06/26 16:15 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09