2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/30 (Mon) 国立科学博物館へ

昨日の日曜日は上野の国立科学博物館へ子供たちを連れて出掛けた。
「大哺乳類展」が開催中で、海に生きる動物たちの生態を知ることができる。
夏休み終盤、大急ぎで自由研究を済まそうという小学生も多く見られた。

国立科学博物館1   国立科学博物館2   国立科学博物館3

宙にぶら下がるシロナガスクジラの全身骨格が目玉の展示だろうか。
巨大すぎて私の携帯カメラのフレームなどには到底収まらない。
いつも外では落ち着きのない息子も、初めて見るダイオウイカやセイウチ、
可愛いアシカの標本などに興味を引かれていたようだった。
常設で見られる恐竜の化石の展示も迫力があり、私も楽しんで観賞した。
男の子なら誰でも「恐竜博士」になる時期がある。

猛暑の中、人の多い東京の街並みを歩いてへとへとになった。
その後岐阜への帰りの車中も渋滞にはまってしまい、ずいぶん消耗した。
子供たちがぐっすり、というかぐったりと寝てくれていたのは幸いだった。
自宅に到着したのはすでに日付が変わった頃。
二日間かぎりの帰省は慌しく過ぎていった。

生活 | comment(0) |


<<ブロンズ釉しのぎ盛鉢 | TOP | 神楽坂さんぽ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。