2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/07/03 (Fri) 餃子

猫の額ほどの庭があるのだが、手入れが悪くずっと気になっていた。
植木屋さんに剪定の見積もりをしてもらい、数日後にお願いした。
職人さんの話は分かりやすいが、年配の人の東濃弁は聞き取りづらい。
肝心かもと思うところが聞こえず、仕方なく頷いてばかりいたかもしれない。

その後一日ロクロ、削りなど。今夜になってようやく素焼きができる。
深夜割引料金があるので、電気窯の素焼きはいつも遅い時間帯にする。

明日は誰とも会う予定もないし、ニンニクの効いた餃子を焼いた。
本場の餃子にニンニクは入れないと言う人もいるが、
起源とか原理原則にこだわるよりも、その変遷が重要なことだってある。

少し皮が剥がれてしまったものもあって、餃子を焼くのは難しい。
餃子でビールを飲むとき、他のものは何もいらなくなる。

食べもの | comment(0) |


<<大阪の様子 | TOP | なんでもない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09