2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/27 (Mon) 和栗のジャム

栗

栗ってやつは見るからに可愛い顔をしてるなあ、なんて思う。
また私の正確な調べによると、女性の栗好きは例外ないようである。
栗ごはんだとかモンブランだとか川上屋だとか話題に挙げると
10人に10人の女性が目を細めるということが分かっている。
もちろん男の私にとっても、素朴な甘さがおいしい秋の味覚。

栗ジャム

BERRYさんに「季節になったらぜひ」とお勧めされた和栗のジャム。
店先に並び始めた新物を丁寧に煮た。
中身をほじったりフードプロセッサーにかけて滑らかにしたり、
手間はかかるが女性受けするためならどうということはない。
「甘さはもう少し控えめにした方が女子は嬉しい」という妻の助言も
次回から直ちに採用する。
焼き菓子に入れたり、アイスクリームに添えてもおいしそうだ。

ジャム | comment(4) |


<<ながら仕事 | TOP | ぶどうジャム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


和洋の楽しみ 

小澤様
栗ジャムもいいですね。和栗ですか。
普通にパンで食べるのもいいけどお餅にも合いそうです。
変わったところで寒天で和風ゼリーもいいし、
洋風にモンブランにしてみてもいいかも。
ただ、栗ってどうしても甘くしがちだから、
そこも気をつけて…。

2010/09/27 15:13 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

お餅いいかもしれませんね。
お手軽だし、今度試してみます。
岐阜は栗の産地ですから、この時季色んな和スイーツが楽しめるんです。

栗やきなこなど、和風のジャムはちょっと珍しいですよね。
これからもレパートリー少しずつ増やしていきたいです。

2010/09/27 17:14 | 小澤基晴 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/29 17:14 | [ 編集 ]


 

鍵コメさま:

ありがとうございます。
毎朝「今日はどれ食べようかな」とジャムを選ぶのが楽しいです。
お世話になっている方に差し上げても喜んでいただけるんです。
まだまだ作ったことのないジャムもたくさん、これから楽しみです。

栗ジャムのおいしさはちょっと特別な感じでした!

2010/09/29 18:08 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。