2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/07/06 (Mon) シュガーポット

午前中土の再生。
晴れていれば植木屋さんが来てくれていたはずで、
私はその間粉引の化粧掛けをしたかったのだが、あいにくの天気。
化粧はすぐに乾いてほしいから、カラッとした天気が望ましい。
思うように運ばなかったが仕方がない。
素焼きの窯出し、またすぐに次の素焼きの窯詰め、
それから昨日の蓋ものなどの仕上げをした。

蓋もの素地  シュガーポット、たくさん作りました。

きちんと採寸して作ったつもりでも、蓋がちゃんと合うか仕上がるまで緊張する。
焼いたあとも窯の中で歪んで合わなくなってしまうものもある。
だが全体のかたちや、つまみを工夫したり、蓋ものは楽しく展開できそうだ。
うつわにさほど関心のない妻も珍しく気に入っているようだ。

仕事 | comment(0) |


<<粉引の手順 | TOP | ゴーヤチャンプルー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09