2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/29 (Fri) あったまる器その5

肉うどん。

肉うどん

牛肉などお好みの肉と、ネギ・白菜・きのこなど野菜類を
濃口醤油・酒・みりんなどで甘辛く炒め、出汁で延ばして塩で調味。
茹で上がったうどんに注いで三つ葉と麩を散らす。
昨晩のすき焼きの残りでも簡単に出来る。
朝から牛丼は重たくて、というときにいかがだろうか。

SHIZEN「あったまる器」展では用途を考えて3種類の丼を出品。
お鍋の〆の雑炊や汁碗として作った小さいサイズはおかげ様で完売。
DMにも使っていただいた大きめの丼は煮物鉢やサラダボウルとしても。
お気に入りのものを見付けに、ぜひお出掛け下さい(明後日までです)。



【手打ちうどん】
薄力粉200g・強力粉100g・塩水150g~180g
これらをボウルの中でよく混ぜ捏ね(塩水は少しずつ加える)、
ラップをして半日寝かす。
片栗粉を打ちながら麺棒で延ばし、包丁で切り揃える。
たっぷりのお湯で茹で、ふっくらと透き通り浮いてきたら出来上がり。

食べもの | comment(2) |


<<あったまる器 完結編 | TOP | あったまる器その4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


リサイクル? 

小澤様
これは夏の料理にも合いそうですね。
そうめんとかサラダとか。
今なら残り物そうめんを温かな料理に
使うのもいいかもしれません。
これもリサイクル?

2010/10/29 14:18 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

昨晩のものってどうしても残ってしまいますから。
ほんの少し手を加えて温め直すだけのリサイクル料理は便利ですね。
作りすぎたカレーなんかも結構色んな料理に生まれ変わります。

本格的に寒くなってきたので、鍋料理のバリエーションも増やしたいです。

2010/10/29 17:11 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。