2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/12 (Sun) ナポリタン

朝素焼きの窯出し。
釉掛けしてまたすぐに窯詰め。昼過ぎまでかかった。
釉薬によって、窯の中でいい色にあがる場所というのがある。
鉄釉などは本来その表情の変化が面白いものだが、
逆に品物として安定した色にすることに苦労も多い。

午後は窯焚きしながら削り。
窯焚きで工房内の温度はグングン上がっていくので、
今日仕上げたものは明日にはもうすっかり乾いていると思う。
夕方になって少しロクロ。

ナポリタン
きれいに盛り付けられればいいのに、いつも山盛り。

ふと思い立ってナポリタンが食べたくなることがある。
マッシュルームを切るときのストッ、ストッとした感触が好きだ。
息子も色んな具材が入っているので喜んで食べる。
誰でも簡単に作れるものだし、特にコツのようなものもないだろうけれど、
私は仕上げにウスターソースをほんの少量焦がす感じに入れたりする。
最近はおいしいケチャップが様々な種類出ているようで、
こんなに味に違いがあるものかと感心してしまう。

食べもの | comment(2) |


<<グリーンカレー | TOP | 慌しい一日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ナポリタン、とてもおいしそうです。
小澤さんは毎日ちゃんと自炊していて素晴らしいです!

私が出産で一ヶ月留守をしたとき、夫は吉野家の牛丼・マクドナルド・コンビニ弁当のローテンションで過ごし、久しぶりに会ったとき、顔に吹き出物が出来ていてびっくりしました。

数年前ですが、トマトケチャップを手作りしたことがあります。今年は久しぶりに作ってみようかな。
オリジナルのトマトケチャップでナポリタンを作ったらおいしそうですよね。

2009/07/12 21:37 | せともの [ 編集 ]


 

せとものさん:

こんにちは。
手作りのケチャップなんて思いもよりませんでした。
でもきっとおいしそうです!

男の人はしばらく一人でいると荒んでくるというか、
普段食べられないジャンクなものが食べたくなるんです。
だから旦那さんのローテーション、よ~く分かります。
奥様としてはつまらないかもしれませんが...

カップ焼きそばだとか缶詰等を並べたりするのも楽しくて、
僕なんかも今みたいな時期はいそいそ買い込んだりしますよ。

2009/07/13 06:14 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。