2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/02/04 (Fri) 節分

節分 最近よく妹に泣かされている

裏山には鬼が棲んでいると信じる息子。
ちなみに河内啓さんの家の周りには山んばや猪がいることになっている
(猪は本当にいるんだっけ)。
悪さをしたときに脅かすのに効果てき面で、まだまだ他愛無いものである。

恵方巻

関東出身の私にとっては、節分に恵方巻を食べるという習慣がなかった。
関西出身の妻は、幼い頃泣きながら丸一本食べさせられていたそうだ。
我が家では端っこを息子に与えて、残りを私が丸かぶりしたのだった。

生活 | comment(4) |


<<窯詰め | TOP | 腰痛>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

小澤さん、おはようございます。
恵方巻、作られたのですか。
昨日は街のそここで恵方巻が売られていました。
最近はコンビニや牛丼チェーン店の店先で
呼び込みしながら売っているんですね。

今朝、最寄まで車を走らせていたら
あちこちの家の門の前に豆が落ちていました。
我が家も数年前までは豆まきをしていましたが
寒いとか何とかでもうしなくなってしまいました^^;
なんだかさみしいような・・。

小澤家にはずいぶんとかわいい鬼さんが!^^

2011/02/04 08:55 | ぎこ [ 編集 ]


 

ぎこさん:

こんばんは。
恵方巻はスーパーの惣菜コーナーで買ったものです。
今年は好きな具を巻いて自分で作ろうと思っていたんですが、
スーパーに並んでいるのを見たらどれもおいしそうで、
すぐに「ま、いっか」ってなっちゃいました^^
最近は呼び込みまでしてるんですか。全国区になってきたんですね~。

我が家では豆まきが終わったらササッと片付けちゃいます。
ロッキーとアポロが食べたらよくないかなと思って...
少しくらい大丈夫でしょうかね??

子供が小さいうちは伝統行事も楽しいです。
自分も童心に返れますね。

2011/02/04 17:58 | 小澤基晴 [ 編集 ]


我が家にも 

小澤様
楽しそうです。サンタさんといい、おとぎ話も
子育てに一役買ってますよね。

実は我が家近辺にもイノシシ出没中…この話
前にもしましたっけ? 人間のもの食べるので
病気のイノシシも増えていますが、猟友会では
時々健康な肉を分けてくれます。正直苦手で
いっぺんにたくさんは食べられませんが、
鶏ハムを応用したチャーシュー風にして、
少しずつ食べてます。

2011/02/05 20:59 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

イノシシの被害、お気の毒さまです。
肉もクセがありますから好みが分かれますね。
僕は好きなので分けていただきたいくらいですが...
鶏ハム風とはアイディアですね。おいしそうです。

息子が鬼や山んばを怖がるのは、日頃からの親の芝居の賜物です。
台風がきたり、風が吹けば「鬼が怒ってる」と言い、
ちょっと物音がすれば「山んばが来た」と声を潜めています。
いつまで通用するでしょうかね。

2011/02/06 07:19 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09