2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/12 (Sat) こころを満たすお茶の時間

宮崎で作陶されている増渕篤宥さんご参加の企画展のご案内。

こころを満たすお茶の時間  昨日から始まってます

「こころを満たすお茶の時間」
2月11日(金)~16日(水)11:00-19:00 会期中無休
bonton
兵庫県芦屋市公光町10-10 B.Block 2F
0797-34-1678

機能を求められるポットだが、やはり作家ならではのものを選びたい。
個性的な茶器の数々が並んだ様はさぞ壮観だろうと思う。

さておき、増渕さんが住まわれている地域は自然災害が続き、
仕事どころか生活もままならない状況なのではと心配している。
噴火の様子を捉えた写真(ブログ参照)を見て肝を冷やした。

ただいつもポジティブで行動的な増渕さんのことだから、
いずれ「火山灰釉」の作品を発表されるのではと密かに思っている。

仲間・つながり | comment(2) |


<<いよかんマーマレード | TOP | 村上奨さんの個展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Relax Time 

小澤様
お茶の時間っていいものですね。
茶器作りの立場から見るとまた違った
ものが見えてくるのでしょう。
そういうところにも興味あります。

自然災害、コワイです。
増渕さん大変ですね。

2011/02/12 20:55 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

お茶の時間といっても人それぞれですよね。
大好きな茶器があればとても豊かな時間が過ごせるはずです。
ポットや急須は手間もかかって大変ですが
作家にとって腕の見せ所です。

2011/02/13 07:00 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。