2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/02/15 (Tue) いよかんマーマレード

たいていの男は八朔だのオレンジだの柑橘類を嫌う。
「剥いてくれたら食べる」などと言う。
私もその一人である。

マーマレードが嫌いという人には一度手作りされることをお勧めする。
なんかベタベタ甘い→爽やかな甘さでおいしい
皮がぐにゃぐにゃ苦くてまずい→ほろ苦くて大人の味
このように認識が改まるはずだ。

いよかん   いよかんマーマレード

BERRYさんのご本で最初に紹介されている「いよかんマーマレード」。
皮を刻んで茹でこぼしたり、薄皮を剥いたり大変手間がかかるが
これさえ出来ればたいていのジャムは苦でないのではなかろうか。
薄皮を一つ一つ剥きながら「もう二度と作らない」と思うのだが、
労力を上回る出来を前に、「次はもっとおいしくしたい」となるのである
(この思考回路が私のような人間を作る)。

ポークソテー これは多分もう作らない

昨晩はポークソテーのカカオソースというものもこしらえた。
甘くないチョコレートを白ワインで溶かしたソースに
いよかんマーマレードを少し加えた(塩胡椒などで調味)。
「大人の味だから」と夫婦だけで食べたが、
これについては二人ともに感想なし。

ジャム | comment(6) |


<<サノアイさん 木工展 | TOP | こころを満たすお茶の時間>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

小澤さん、こんにちは。

>たいていの男は八朔だのオレンジだの柑橘類を嫌う。
「剥いてくれたら食べる」などと言う。

まさにうちのオットがこれです、大笑いしました。

いよかんのマーマレード、作られたのですね!
とても美味しそうです。
私も作りたいなと思い、買っては来るのですが、
そのまま食べてしまってなかなかとりかかれません^^;
そろそろ重い腰をあげようかな。

2011/02/15 15:39 | ぎこ [ 編集 ]


 

ぎこさん:

やっぱり!
男って果物の皮むくの面倒くさがるんですよね。
種があるのも敬遠します。食べればおいしいんですけどね...

我が家では全粒粉のパンとマーマレードの組み合わせが定番です。
つやつやのマーマレードをパンに載せると何とも幸せな気分になります。
最近パンもあまり焼いてないのでうずうずしてますが。
お肉料理とも相性いいし、苦労して作ったわりにすぐ無くなっちゃいます。

2011/02/15 18:01 | 小澤基晴 [ 編集 ]


甘酸っぱさ 

小澤様
柑橘のマーマレード、私は好きです。
たとえ失敗してもあの甘酸っぱさが、
甘めの肉料理やカレーなどの隠し味にいいですね。

2011/02/15 20:45 | Rooly [ 編集 ]


 

薄皮まで剥きますか!?
僕は種を取るのがめんどくさいです。

僕はマーマレードを紅茶に入れて飲んだりしますよ。

追伸 今年採れた大根をたくわんにしてみました。今度、持っていけたら持っていきます。

2011/02/15 23:03 | べやん [ 編集 ]


 

Roolyさん:

肉料理などの応用範囲が広いので便利ですよね。
煮込み料理によく使いますが、今度シチューに少し入れてみます。
いよかん以外のマーマレードも作ってみたいと思ってます。

2011/02/16 03:38 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

べやん:

紅茶と合いそうだとまさに思ってました。
ふだんはもっぱらコーヒーなんだけど。

薄皮とらなくても問題ない?
それならずいぶん楽に出来るなー。

2011/02/16 03:42 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09