2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/26 (Sat) 猪肉のしぐれ煮

マサチロ雑貨店のちひろさんお手製の「猪肉のしぐれ煮」。
巨大な肉塊を苦労しながら細かく刻んで作られたとのこと。
大鉢いっぱいに出来たのをお裾分けにいただいた。

猪肉の時雨煮

ご近所の名人が仕留めた新鮮な猪肉だということで
くせのある匂いもなく、それでいて野趣に富んだ味わい。
山鯨ともいうだけあって、たしかに鯨の食感によく似ている。
とろけるような軟らかさとは対極にある、ぐにぐにと噛みしめる肉の旨さ。
一日経って煮凝りになったものをごくぬる燗でやっつけたのである。

生姜の風味と甘辛の味が後を引いて、ついつい晩酌が進む。
最近は妻も少し付き合うようになった。

食べもの | comment(2) |


<<草サッカー | TOP | りんごジャム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


はじめまして 

bontonさんのHPで小澤様の作品を拝見しまして、実物をぜひ拝見したいと思った者です。現在名古屋に住んでいるのですが、小澤様の作品を拝見したり購入したりできる場所は近くにありますか?
お忙しいなか恐縮ですが、お時間ありますときにお教えいただければ嬉しいです。

2011/02/27 11:22 | まり [ 編集 ]


 

まりさん:

コメントありがとうございます。
僕のうつわにご関心お寄せいただき大変うれしいです。
bontonさんでは粉引、ブロンズ釉などの品を主に紹介していただいています。
また、6月には二人展をさせていただくことになっています。

名古屋からですと多治見の「ギャラリー春窯」さん、
セラミックパークMINO内のショップコーナーでも一部お求めになれます。

もしよろしければ「管理人のみ閲覧OK」にチェックされた後
まりさんのご連絡先をコメント欄に入れていただけたら
より詳しくご案内差し上げられるかと思います。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくご検討くださいませ。

2011/02/27 14:25 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。