2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/13 (Sat) 岡泰造さんの鉢

窯焚きしながら一日ロクロ。ビールカップや豆皿など数ものを。
しばらく天気はもつようなので仕事がはかどり助かる。

朝圧力鍋で手羽元と大根を醤油と味醂で煮ておいたものを
夕方になってさらに煮詰めてこっくり甘辛く仕上げた。
どういうわけか私は小さい頃からいんげん豆が好きで、
母に天ぷらにしてもらうといつも喜んでいた。
肉じゃがなど煮物にも入れないとなんとなく物足りない。
本当は色が抜けるほどクタクタになったのが好きだ。

手羽煮物

私のうつわは洋風な感じと言っていただくことがあるが、
やはりこうした味付けのものは岡さんのようなしっかりした
渋い粉引がしっくりくると思う。
7寸ほどの大きさで少したわめてあり、使いやすいので重宝している。

食べもの | comment(2) |


<<弐の市 | TOP | ゴーヤ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


どうもです 

最近タブレットデビューしました。まだヨタヨタですが… 同業の人に私のもの愛用して貰えているのを知って嬉しく思います。以前、覚王山の安里さんで小沢君が展覧会をされていたときに頂いた鉄釉の鉢も家でよく使わせてもらっていますよ。使いやすくて盛り映えがして、気に入っています。

2013/11/29 21:08 | 岡泰造 [ 編集 ]


 

岡さん:

コメントありがとうございます!
鉄赤のボウルも大変嬉しいです。

最近はFacebookの方に入り浸っておりまして
ブログよりも気軽に情報(というものでもありませんが)更新しています。
他の作家仲間も身近に感じられて楽しいです。
岡さんもよかったらぜひ。

2013/12/01 18:41 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。