2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/05/16 (Mon) フィールドオブクラフト倉敷を終えて

フィールドオブクラフト倉敷・二日間での出来事あれこれ。

●倉敷初日(14日)。
天気はよかったものの、午前中から会場は暴風に見舞われた。
テントが倒れたり、作品やお金まで(!) 風にさらわれた気の毒な人も。
出展場所によって被害の大きさも様々で、私の場所はまだましな方だった。
あとで蝶野秀紀さんに「どうでした?」と訊いたところ、「最悪や」とのご回答。
そうは言いつつも豪快に笑っているところが蝶野さんらしいのだ。

初日は多くの来場者に恵まれ、会場内を何周も回ったり、
目当ての作家のテントの前で長い行列に並んでいる方も。
迷いに迷って最後に私のうつわを手にして下さる方もいらして嬉しかった。

その日の晩は作家同士の交流会。
有田で制作されている川口武亮さん、照井壮さんらと蝶野さんを慰めつつ飲む。
昨年は常滑の作家、今年は九州勢の作家と新しく知り合うことができた。
ご縁というのはつくづく不思議なものだと思う。
個人で制作しているとはいえ、やきものの産地によって事情も色々。
「これからも情報交換していきましょう」ということで大団円。

さらに夜は更け、大谷哲也さん・桃子さん、清岡幸道さんらと倉敷駅前に流れる
(このあたりから私は前後不覚に陥っている)。
大谷さんご夫妻も清岡さんも、ともに信楽の作家。
「今度遊びにおいでよ」と言われて嬉しくなる。
その他話の内容はほとんど覚えていないが、楽しかったからいいではないか。
最後はなぜか怪しい(と言わざると得ない)外国人と皆で肩を組んで笑っていた。

●二日目(15日)。
鈴木史子さん現る。
和歌山県串本町のハロハロさん、札幌のコウゼさんもご一緒に。
「昨日は皿が飛んだってね」と早くもネタを仕入れていた。

フィールドオブクラフト倉敷2011

二日目の展示の様子。
初日で粉引のうつわがほとんど無くなり、結局いつものカラフルな展示に。
終了前ということで他の作家のテントもずいぶんすっきりとしていた
(携帯の雑な写真で申し訳ない)。

大谷哲也さん 大谷哲也さん 沖澤康平さん 沖澤康平さん

川口武亮さん 川口武亮さん 清岡幸道さん 清岡幸道さん

菅原博之さん 菅原博之さん 蝶野秀紀さん 蝶野秀紀さん

照井壮さん 照井壮さん

日頃お世話になっている方、新しいご縁の方もあって本当にありがたかった。
他の作家の仕事に大いに刺激を受けて、昨晩遅くに帰宅した。
少々疲れが残っているが、明日の晩には再び上京しなくてはならない。
自分の仕事に反映できるように、より多くを吸収したいと思っている。

生活 | comment(4) |


<<自由が丘~青山 | TOP | 電気窯・ヒーター線の張り替え工事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


全国から 

小澤様
倉敷でも素敵な器イベントがあったのですね。
全国から集まられたようですごいです。
どれもきれい…友情も深められたのですね。

2011/05/17 09:44 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

倉敷は規模もちょうどよく、交流会もあるので
各地域の作家同士が親密になれるよい機会でもあるのです。
おかげ様で今年もよい出会いに恵まれました。

2011/05/17 16:12 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

先日の倉敷にて小澤さんのお皿2枚を購入させていただきました。
いつもの料理もぐぐっと美味しそうに見える気がするし、美味しさもアップした気がします!次は何を載せようかな~と料理がますます楽しみになりました。これから出番が毎日のようにありそうな予感です。
何の気なしなしに行ったイベントでしたが、クラフトフェアって楽しいですね。いろんなところで開催されているのでしょうか?とにかく、本当にいい一日を過ごすことができました。またフェアがあれば是非行きたいと思います。小澤さんもまた倉敷に来てくださいね!

2011/05/17 23:10 | 金子 裕子 [ 編集 ]


 

金子さん:

コメント下さりありがとうございます!
すっかりお返事が遅くなってしまい申し訳ありません...
その後、お皿はお使いいただいていますでしょうか。

全国各地で色んなクラフトフェアが催されていますが、
倉敷は会場をご覧になって廻られるのにもちょうどいい規模だと思います。
他の出展作家のテントも見応えあって楽しいですよね。
僕も落ち着いた二日目の夕方には各テントで立ち話したりしていました。

10月には大阪の堺「灯しびとの集い」にも参加しますので、
こちらにもよかったらぜひお出掛けください。

2011/05/21 15:29 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09