2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/07 (Tue) クラトコピクニック

クラトコ2011 出展メンバーをご覧下さい

今年も11月のクラトコにゲスト出展させていただけることになった。
これはとても幸運なことだ。
常滑の作家が中心になって企画・運営する「野外グループ展」。
これまでまだ2回の開催に関わらず、全国的にかなり知られてきている
(少なくとも出展作家が思っているよりもずっと)。

クラトコピクニック  クラトコピクニック2 私のジャムがありますね

今日は会場となる大曽公園にてクラトコピクニック。
持ち寄ったご飯を皆で食べながらまずは取り留めの無い話。
やがて「今年はどんな感じにしようか」と少し真面目な話も。
ゲストの私はでしゃばらぬようただ相槌を打ったり神妙にしていたが
だんだん間が持たなくなり、手当たり次第に箸を付け、食べ続けていた。
谷口晃啓さんのスパムミートの細巻、いったい何本食べただろう。
いやどれもこれも本当に旨かった。

だからそんな私などが分かったようなことは言えないのだけれど、
クラトコのあのゆる~い雰囲気作りを支えているのは、
谷口さんを中心とした作家たちの熱い思いによるものだと記しておく。
まずは今日、顔合わせができてよかった。
今後もDM・小冊子の配布などの広報活動や、随時情報更新していきたい。

金成さん個展  金成さん個展2  金成さん個展3

解散後は近くのMAYUさんへ足を延ばして金成潤子さんの個展を拝見
(後から金成さんも到着、よく売れているのでご満悦だった)。
私は楕円の小さなタタラ皿をいただいて帰った。
晩酌にチーズ、お茶の時間にはクッキーを載せたり、これから重宝しそう。

生活 | comment(6) |


<<ユノネホウボウ | TOP | bonton 二人展のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

遠くから来て頂いたのにダラダラでスミマセン(汗
ゲストでも勿論ご意見があれば是非、まだまだ試行錯誤なのでなんでも参考にしたいです。

そしてMA・YUさんへも寄って下さってありがとうございました。恐れ多い事でございます。
そして野菜村、いかがだったのでしょうか・・・。

2011/06/08 06:46 | jun [ 編集 ]


それぞれ楽しい 

小澤様
「野外ポットラック」? 楽しそうですね。
室内でパーティもいいけど、野外もまた捨てがたい
ものがあります。どちらも楽しいですよね。

2011/06/08 15:13 | Rooly [ 編集 ]


 

junさん:

いや楽しかったですよ!
きっと回を重ねるごとに色々改善したいことが出てくるんでしょうね
(エラそうにすみません)。

持ち寄りご飯、全体的に肉肉しかったですね...
そして炭水化物。
抜け目無くスイーツ。
どれも旨くて食べすぎました。

MAYUさんも素敵なお店ですね。
じゅんさんの作品とぴったりだと思いました。

野菜村はちょっと外しましたかねー。
なぜか外国産(と思われる)のオレンジを買って帰りましたよ。

2011/06/08 18:17 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

Roolyさん:

朝から雨が心配されたんですが、何とかもってくれました。
今の時季も爽やかですが、クラトコ開催の11月も光が柔らかでいい雰囲気です。
持ち寄りご飯もみんなお料理上手でおいしかったです。

2011/06/08 18:22 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

また今年もクラトコ参加されるのですね。今から楽しみです。少しずつ小澤さんの器増えていってます。
食器棚中身を断捨離しながら、断捨離ってまだOKですよね。もう古いかしら!?
気に入った器や調理器具に出会うと料理が楽しくなります。
しかし、ほんとにお忙しい日々を送られてますね。
フットワーク良くうらやましい限りです。そうでした!サッカー少年ですもんね。
くれぐれも腰に気をつけてくださいね。

2011/06/08 21:18 | 夢人 [ 編集 ]


 

夢人さん:

こんにちは。どうもお久しぶりです。
クラトコピクニックに参加して、改めて現実味を肌で感じられたといいますか...
皆さんほんとにいい方ばかりで、やっぱりあの雰囲気は人柄が醸すんだなあと。
僕もいいものをお見せできるよう頑張ります。

先月は倉敷へ出かけ、そのあとすぐ上京、慌しい日々でした
(芦屋での二人展が間近だというのに)。
窯も完全復活してくれて、ようやく不安なく仕事に邁進しています。

怪我がこわいんでサッカーからは遠ざかってますが、
朝のジョギングはマイペースに続けていますよ。

2011/06/09 06:27 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。