2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/07/21 (Tue) 足踏み

午前中、窯メーカーの技術者が来て、ヒーター線の溶接工事をしてくれた。
私はその間、釉薬を作り足したり、鎬などの仕上げ作業。

溶接
きれいに繋がった。新品同様というわけにはいかないが...

ヒーター線(カンタル線)自体はまだ劣化していないので
まだしばらくこのまま張り替えずに使えるとのことでよかった。
ただ、線がまた暴れないように抑えておくための
Uの字の鋲(ステップル)を全体に打つ必要があるという。

ステップルも、太さが違うだけでヒーター線と同じ材質なのだが、
隈なく打ち付けるだけの数を注文すると、新たに数万円かかってしまう。
真っ直ぐのカンタル線を取り寄せて自分でUの字に曲げればぐっと安く済む。
しかし業者に何軒か問い合わせたが、真っ直ぐのものは在庫がない、
または取り寄せに2,3日かかってしまうなどと言われた。

仕事が滞っていて波に乗れないが、そういうときもあるだろうと思うしかない。
家事や雑用、探せばやるべきことはたくさんある。

仕事 | comment(0) |


<<ヒーター線の補修 | TOP | いただきもの>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09