2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/21 (Tue) 梅酒を漬ける

せとものさんに「梅シロップにしたら?」と分けてもらった青梅。
茹でこぼして裏ごしし、ジャムにするという手もある
(梅はペクチンが多く、ぷるぷるのジャムが出来る)。
少し考えたが、結局 「大人の飲み物」となった。

梅酒

【DATA】
青梅1.8kg ウイスキー2.4l 氷砂糖360g

ウイスキーで梅酒を漬けるのは初めてだ。
果たしてどんな味になるのか。

梅酒2

青梅を載せたのはワラ灰・ブロンズ釉の輪花豆皿(径9センチくらい)。
輪花も自分の仕事として定着しつつある。

bontonさん二人展でいただいてきた沖澤康平さんのロックグラスに
昨年の梅酒(ホワイトリカーで漬けたもの)を注いでしあわせな晩酌。
ソーダ割りも楽しめるよう、トールタイプのグラスも求めた。
我が家にも沖澤さんの作品が少しずつ増えていく。

生活 | comment(10) |


<<秋刀魚の時雨煮 | TOP | アボカドのパスタ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは。

芦屋で語った?沖澤です。

お疲れ様でした。
昨日夕方、高山に戻りました。
本当に良い展示内容になって嬉しく思っています。

またこんな機会に恵まれるように、
お互いにできる事を頑張りましょう。

こちらにも機会があれば遊びに来て下さい。
昨晩、うちの奥さんが、
もし高山に来たら晴くんて呼べばいいかな?と
なんか恥ずかしいとどうでもいい
独り言を言ってました。

それでは、身体には気をつけて下さい。
ご家族の皆さまにもよろしくお伝えください。

2011/06/21 10:54 | 沖澤康平 [ 編集 ]


 

沖澤さん:

お疲れさまでしたー
展示会続きで僕よりずっと忙しくされてましたし、
移動距離もあったから本当に大変でしたね。
でも芦屋では色々話ができて楽しかったです。
8月の個展も絶対行きますよ!
例のコップ持ってきて下さいね。

もう晴くん、オッキーの仲じゃないですか。
奥さんとも早く会ってお話したいです。
子ども同士も遊ばせてやりたいですよね。

今夜はクラシックグラスでハイボールをいただきます。

2011/06/21 17:24 | 小澤基晴 [ 編集 ]


梅しごと 

こんにちは。
ウイスキーの梅酒、飲み頃になるのが楽しみですね!砂糖も少なめで、きっと大人味。配合から、お酒好きが伝わってきます。
私は、今季は梅サワーを仕込みました。梅って本当に万能ですね。

2011/06/21 18:33 | なす娘 [ 編集 ]


 

小澤様
こんにちは。
芦屋から帰られお疲れ様でした。私も去年作った梅酒を毎晩飲んで寝てます。お風呂あがりに飲むのは最高です。
今年も週末に漬けなくちゃ

2011/06/21 18:53 | 夢人 [ 編集 ]


 

なす娘さん:

お砂糖ちょっと少なかったですかねー
青梅の爽やかな風味が大好きなんですが、
ウイスキーとの相性は果たしてどんな感じでしょう。

河内さんの個展、楽しまれたようで。
揚げ出しおいしそうです!
茄子の揚げ出しも好きですよー

2011/06/22 04:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

夢人さん:

芦屋、楽しんできました。
bontonさんはおしゃれで、大好きなお店なんです。

梅酒ってお風呂上りや寝酒にぴったりですね。
リラックスできる感じがします。
自分好みの味に調整できるのもいいですよね。
ジンなどの他の洋酒で漬けるのもおいしいらしいので試してみたいです。

2011/06/22 05:00 | 小澤基晴 [ 編集 ]


梅でさわやかに 

小澤様
梅酒っていいですよね。酸っぱくてさわやかです。
子供さんたちの誤飲・誤食に注意ですけど。
チョーヤの黒糖梅酒が気に入ってます。氷砂糖→
黒糖にすれば家庭でも作れるのでしょうか…?

2011/06/22 09:59 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

ネットで調べると黒糖梅酒のレシピも色々あるようですね。
氷砂糖を使うのは純度が高いからという理由もあるらしいので
雑味の多い他の砂糖を使うのには注意がいるのかもしれません。

2011/06/22 13:26 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

自分も梅酒と梅干しを漬けます。
チョーヤの黒糖梅酒は飲んだことありませんが、黒糖でやれば黒糖の風味は出るんじゃないでしょうか。
自分は最近は黒糖は使っていませんが、黒糖焼酎は使ってます。
梅干しは常滑焼で漬けようと思ってます。

2011/06/24 21:38 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

黒糖焼酎で漬けるなんて贅沢だね。
梅酒も我が家流が色々とあって参考になります。
梅仕事は時季が限られているから今ちょうど忙しそうですね。

2011/06/25 04:47 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。