2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/28 (Tue) 草庭

滋賀県大津市の草庭さんに新しく紹介していただいています。
草庭さんには昨年のフィールドオブクラフト倉敷で声をかけていただき、
およそ一年越しでうつわをお届けできることになりました。
粉引・鉄赤・淡黄・ブロンズ釉のボウル、プレートなど幅広く。
好みの色で選んでいただけるというのが私の仕事です。
お近くの方、ぜひお運びください。

8kw.jpg

青森のA-LINEに向けて8kwの小さな電気窯を焚いた。
最近は専ら急場の素焼きのみに使用していて、本焼きは久しぶりだ。
画像の手前方向に伸びてきているのはドアフォンのケーブルで、
それはベランダを経由して2階の寝室まで繋がっており、
ドアフォン本体はというと、窯の温度表示をじっと見つめている。
つまり、寝床にいながらにして窯を監視できるという画期的発想なのである
(因みにこの方法で仕事場と居間を繋いで子供らを見張っていた時期もある)。

窯は今朝6時23分、滞りなく予定していた温度に達した。
お役目ご苦労。しばらく休んでよし。

お店 | comment(2) |


<<沖澤康平展 | TOP | A-LINE参加>>

comment











管理人のみ閲覧OK


考えましたね 

小澤様
ドアフォンケーブルで温度モニター、なかなか賢いですね。
温度との戦いとはいえ、睡眠は確保したい…
横になれるだけでも違いますから。
これから寝苦しくなりそうですが、頑張ってください。

2011/06/28 15:09 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

サボることばかり考えていますから。
一時間おきくらいに目が覚めますが、徹夜するよりはずっとましです。
熱帯夜が続きますが、窯を焚くと余計暑いです。

2011/06/28 17:31 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。