2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/03 (Sun) @きはら

A-LINE 展示

青森A-LINE初日、会場はたくさんの人出で賑わった。
昨年C-POINTのときのお客さんが買い足しに来て下さったり、
ブログ見てますと言っていただいたり。
「大切に使います」と言い添えて下さる方も多くいらして、
思わず「ハッ、お願いします!」などと答えてしまった。
暑い中声を掛けて下さった皆さま、ありがとうございました。



この日の夜は、青森駅から少し歩いた「きはら」で飲んだ。
店の方も親切だし、カウンターで一緒になった方も温かく、
青森の旅情を十分に満喫したのだった。

お通しとともに汁物(鱈のアラ汁)が出されたのだが、
これは東北地方ではごく普通のことであるらしい。
以下、(記憶の限り)おいしくいただいたもの

・岩がき
・しめさば
・のどぐろの刺身
・白レバーの串焼き
・蔵王チーズ
・ばくらい(ホヤの塩辛)

どれもこれも旨い。東北にはおいしいものがいっぱいだ。
食べきれず、カウンターで居合わせた方にも手伝ってもらう。

そして青森の地酒を人肌に温めてもらいながら気が付いた。
今、俺は淋しいのだと。

だがせっかくはるばるやって来た青森なのだから、
本当はもっとずっと長く滞在していたい気分だ。

携帯から投稿 | comment(6) |


<<青森・A-LINEを終えて | TOP | 仙台>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/03 15:25 | [ 編集 ]


夏の魚介 

小澤様
青森の魚介、おいしそうです。マグロばかりじゃないんですね。
特に岩牡蠣。普通の牡蠣と違って夏が旬だとか聞きました。
牡蠣好きにはたまりませんね。

2011/07/03 23:21 | Rooly [ 編集 ]


 

小澤基晴さん
2日間お疲れ様でした。
1日目、2日目と、
わかれての購入となり
プレゼントのお皿も
2枚目を戴きまして
ありがとうございました。

彫刻刀で細工されたカップは
パルテノン神殿の柱の様だという事から
パルテノンカップという愛称が
早くもついています。
銅釉薬のカップと小皿は
艶で青銅製と見間違う様な
そんな器にしていければと
思っています。

道中気をつけてお帰りください。
また来年お待ちしています。

2011/07/03 23:44 | オガワ [ 編集 ]


 

鍵コメさん:

こちらこそ、ありがとうございました。
カップお使いいただけてますか。
またたくさん作っておきますね。

仰る通りで、悩むより早く動くことが大切なんですね。
何にも考えなしではいけないんでしょうけど^^
とにかく自分に出来ることをやるということに尽きますね。

今年も青森に行けて本当によかったです。
来年ももちろん(審査に通れば)伺います!
また声かけてくださいね。

2011/07/04 11:42 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

Roolyさん:

もっとたくさん写真に撮っておけばよかったです。
山海の幸を堪能してきました。
特に岩牡蠣は丸々太っておいしかったです。

2011/07/04 11:45 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

オガワさん:

二日間に渡ってお越しいただき、ありがとうございました。
先ほど、17時間12分かけて無事帰宅することができました。

豆皿も差し出がましいかとも思ったのですが、
思っていた以上に皆さんに喜んでいただけて
作ってよかったと本当に思いました。
チョコレートやナッツ、チーズなど載せて晩酌やお茶の時間にお使い下さい。

パルテノンカップって素晴らしいネーミングですね!
実は以前にも同じような感想をいただいたことがあります。
他にもバリエーションを増やしていければとも思っているんですが...
なかなか手が追いつきません。

良いものを携え、また青森へお伺いできればと思っています。
使い勝手のことなど、ご感想などまたお聞かせください。

2011/07/04 11:54 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。