2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/12 (Tue) ミックスジャムのこと

アメチェブルーベリー  アメチェブルーベリージャム

アメリカンチェリーとブルーベリー(冷凍)のミックスジャム。
最近よくこの組み合わせでジャムを作っている。
とろり、ゆるい出来上がりになるアメリカンチェリーに対して、
ペクチンが多いのかぷるぷるのゼリー状に固まるブルーベリー。
2種類の果実の最適な分量を探って、自分だけのレシピを完成させたい。

これまで色々なジャムを作ってきた(何しろブログに書き切れない)。
甘み、酸味、食感、風味など、当然素材によって実に様々。
旬のもの同士、走りと旬、旬と名残、あるいはそれら全て。
組み合わせでレシピは無限に広がる。
要は素材の選別と調和なのだ。

今考えているのは、スモモと桃のミックスジャム。
すもももももももものうちジャムということである。

ジャム | comment(14) |


<<アラウンド温土展を見にいく | TOP | プラムジャム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こだわり! 

「自分だけのレシピを完成・・」、この様な探究・努力が、唯一無二、Originalityなモノを作り出す訳ですね!器と同じで、この様な思想を自分も失わない様にしたいと思います!ありがとうございました。

2011/07/12 21:08 | 鈴木宏明(すずきこうめい) [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/12 21:16 | [ 編集 ]


 

私は"ジャムを手作りしない人"なのですが、
それほどステキなことを今まで知らずにいたのかしら…(^_^;)
ちょっとクヤシイな(^_^)

2011/07/12 22:39 | ノリコ [ 編集 ]


 

ついでに桜桃も入れてみたら如何でしょうか?

可愛いあの娘が~
うっふん♪
と唄いながら。

それを持って、青森のクラフトフェアに……。

2011/07/12 23:00 | べやん [ 編集 ]


 

小澤さんはすごい!
ジャム大好きな人だったんですね。
私もこの間、すももジャムを作ったつもりが・・
なんだかゆるゆるソースになってしまいました。
そこに粗糖を加えて、これでもジャム?って感じになりました。
氷を入れてすももジュースにして飲んでみたら、美味しかったです。
ドレッシングにしたり・・なんて素敵ですね。

アメリカンチェリーとブルーベリー・・
ますます素敵!
やっぱり、ヨーグルトにかけたらおいしそう。
と、想像してゴクリ。

2011/07/12 23:00 | 爾今うさぎ [ 編集 ]


うまい組み合わせ 

小澤様
ミックスベリーのジャムは、味に深みが出ていいですね。
単品ものもいいけど時々食べたくなります。

2011/07/12 23:09 | Rooly [ 編集 ]


 

鈴木さん:

それほどおおげさなことでもありませんが...^^
でも僕は釉薬の調合も嫌いじゃないので、
ジャム作りも似たようなところがあるかなあと思っています。
出来上がりを想像しながら素材をあれこれ取り合わせるのは楽しいですよね。
何かアイディアありましたら教えて下さい。

2011/07/13 05:26 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

鍵コメさん:

こちらこそありがとうございます。
いつも父がお世話になっております。
また、数年前から僕も読者です(大阪版ですが)。

カップ、焼酎やお酒にもということでたっぷりサイズで作りました。
末永くお使いいただけたら幸いです。
どうぞお身体お大事にお過ごしください。

2011/07/13 05:34 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

ノリコさん:

ジャム、手作りするとおいしくてはまりますよー
色んなジャムを並べると可愛いし、そうなると人にあげたくなって...
こうして僕のような人間が出来上がります^^

今の季節、ぜひアメリカンチェリーのジャムを作ってみてほしいです。

2011/07/13 05:40 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

べやん:

ちょっと何を言っているか分からないけれど...
クラフトフェアにはジャム持って行こうかとちょっと本気で考えてしまったよ。
毎日暑いけど、農作業はかどっていますか。

2011/07/13 05:44 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

爾今さん:

ありがとうございます!
最近はすっかり「ジャムおじさん」で通っていますから^^;

果物の種類によって仕上がりも様々なので
火を止めるタイミングとかも難しいですよね。
とろりゆるゆるなのもあれば、冷めるとしっかり固まってくれるものも。
僕もまだまだ分からないことばかりなので(失敗も多いです!)
これからも経験を重ねてジャム作りに精進します。

昨晩河内さんの家でご馳走になりました。
皆、展示に向けて着々と準備しているようでした。
僕も頑張ります!

2011/07/13 05:52 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

Roolyさん:

本当はベリー系同士が相性がいいんでしょうね。
ちょっと変わったジャムを作ってみたくなりました。
オリジナルのジャムが作れるようになったらますます楽しくなりそうです。

2011/07/13 05:56 | 小澤基晴 [ 編集 ]


べやん 

先日、大豆をまいて順調に発芽しました。

「黄色いサクランボ」の唄は古すぎましたね。
桜桃忌といえば、津軽。(正確には青森クラフトフェアは津軽ではない?)
ただ、審査に失格して、斜陽の時を迎えないように、しっかり桜桃を煮込んで捧げましょう。

2011/07/13 23:18 | [ 編集 ]


 

べやん:

10月までは大人しく自宅工房にこもって制作に勤しみます。
農作業いつもお疲れさまです。
収穫のときが今から楽しみですね。

2011/07/14 07:11 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。