2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/08/11 (Thu) 仕事

新しい釉薬をくり返し試験している。
色々な釉薬を使うのが私の持ち味だろうが、もう一味加えたいということだ。
これまでの色の展開から大きく外れたものにならないように気を付けたい。

テストピース

私は陶器を作るという仕事を今は気に入っているが、
出来上がったものも好きかといえば、必ずしもそうとは限らない。
こういうことを云うとあんたそれでいいのかと怒られそうだけれど、
最近は神経が太くなってきたのかあまりもう気にしていない。
何となく始めて、何とかなるだろうと思って続けてきた仕事である。
「これでいいのか」「これでいいのだ」の自問自答が私の作風を決めてきた。

私は木村カエラの性格が好きだが、それは正しく理解されないだろう。
つまり、可愛くて性格のいい子が好きなんだと思われるだけである。
同様に、いずれ自分の仕事への思いと世間とに隔たりを感じたとしても
それとてそれだけのことに過ぎず、いちいち気に病むこともないのだ
(この例え、大変分かりやすいかと思う)。
ものづくりに関しては、まず何より自分自身の「思い」に従えばよい。

新しいイメージを重ねることで、自分自身もまた変わっていけるような、
私にとって仕事とはそういうものでありたい。

仕事 | comment(8) |


<<ミニトマトのジャム | TOP | 今後の予定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


結果につながる 

小澤様
「頑張ってる過程」というか「そういう時の自分」が
お好きなのでしょうか? でもそれは結果につながって
行くものです。そう思って頑張ってください。

2011/08/11 14:54 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

そうです。
長々とまわりくどく書きましたが結局仰る通りのことです。
うまくいくことばかりじゃありませんが、めげずに頑張ります。

2011/08/11 18:47 | 小澤基晴 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/11 22:53 | [ 編集 ]


 

鍵コメさん:

ブログ見ていただいてるんですね。
とってもうれしいです。ありがとうございます。

僕は仕事への動機付けが弱かったこともあって
時々手が止まってしまうこともありますが、
Do what you like,like what you doの精神を貫きたいと思います。
これからも前向きかつ、マイペースでいきたいです。

2011/08/12 07:14 | 小澤基晴 [ 編集 ]


自分に正直に生きる事ですね。 

小澤さん、いい言葉を頂き、誠にありがとうございます。『いずれ自分の仕事への思いと世間とに隔たりを感じたとしてもそれとてそれだけのことに過ぎず、いちいち気に病むこともないのだ。ものづくりに関しては、まず何より自分自身の「思い」に従えばよい。』は私も同感です。いいですね!最近、会社で急な「若返り策」により、自分が今まで会社に貢献してきた事が、たかが年齢によってリセットさせられ様な雲行きになっております。でも、「自分の思い」に従えばいいと考えていたところです。いいタイミングでいいお言葉を頂き、誠にありがとうございました。また、お会いできる日を楽しみにしております。

2011/08/16 18:48 | 鈴木宏明(すずきこうめい) [ 編集 ]


 

鈴木さん:

お勤めの方に比べたら僕など本当に気楽な商売だと思います。
ただものづくりは社会貢献だと思ってますので
自分が役に立たない人間だと感ずるとやはり人並みに悩んだりもします。
結局最後は自分を信じるしかないんでしょうね。

僕の単なる繰言のような呟きにご賛同下さりありがとうございました。
口ばかりでなく、いい仕事を果たしておみせしなくてはいけませんね。
ますます頑張って、また新作とともにお会いできればと思っております。

2011/08/17 04:35 | 小澤基晴 [ 編集 ]


お互い、本能に従って・・・ 

小澤さん、サラリーマンはバックに会社があるので、陶芸家の皆さまに比べれば安泰な職業ですよ。だた上司の考え方によって、自分の立場が変わってしまうので、有る意味、つまらぬ人間関係で大変です。以前は「でる釘=意見する者」の意見も聞いてBestな方向を選択していましたが、今のTopは、「意見する者は邪魔」的な考えが横行していますね。ところで、小澤さんの意見は、「単なる繰言のような呟き」ではないですね!しっかりとした「考え方」を持っておられる方の発言ですね!理にかなった「考え方」はなかなか容易にはできないものです。

2011/08/17 19:49 | 鈴木宏明(すずきこうめい) [ 編集 ]


 

鈴木さん:

トップに立つ方は、色んな意見を汲んでいただきたいですよね。
また、あんまり合理的な考え方ばかりがよしとされる世の中になると
僕みたいな仕事は真っ先に成り立たなくなりそうで困ります...
深くご理解下さり本当にありがとうございます。

2011/08/18 04:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09