2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/10/17 (Mon) のとじま手まつりを終えて

のとじま

のとじま手まつりの2日間の日程を終え、昨日深夜に帰宅。
天気も日中は何とかもってくれて、昨日は汗ばむくらいの陽気だった。
昨年のお客さんがまた来てくれたり、うれしいこともたくさん。
久しぶり(といっても青森以来3ヶ月ぶり)の野外イベントを十分に楽しんできた。

のとじま2 どこでも友達を作る息子

のとじま3 娘は一人でも平気

キャンプ場での開催ということで、今回は子供たちも連れて行った。
裸足で芝生の広場を駆け回ったり、近くの水族館へと出掛けたり。
朝から夕方まで、遊んで過ごすのに時間が足りないくらいだった。

のとじま4

初日の夜は出展者たちの交流会。
闇夜の中、ファイヤーダンスやベリーダンスの出し物。
最初は「なぜ...?」と遠くでぼんやり傍観していたのだが、
これがなかなか本格的ですっかり魅入ってしまった。
河内啓さんと二人、オヤジが並んでやんややんやと拍手喝采。

●飲食ブースで食べたもの(どれも旨かった)

のとじま5 のとじま6 のとじま7 のとじま8
能登島バーガー、牡蠣飯、蛸飯、サザエ飯(牡蠣と蛸は旬なのだそう)

のとじま9 のとじま10 のとじま11 のとじま12
焼き鯖寿司、パッタイ(タイ風焼きそば)、いしり焼き鳥、燻製3点盛り、片手にはビール

●帰りは七尾の回転寿司

のとじま13
生鯖と鰤がおいしかった(子供らは納豆巻で腹を満たす)

駆け足ながら北陸の味覚も堪能できた。
出展者のみならず、家族みんなで楽しめるクラフトフェア。
毎年評判が評判を呼んでいるそうだが納得である。
今回あったご縁も大切にしたいと思う。

生活 | comment(0) |


<<茄子と柚子胡椒 | TOP | のとじま手まつり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09