2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/27 (Thu) ミルクピッチャー

ミルクピッチャー  ミルクピッチャー2

ブロンズ釉のミルクピッチャー2種。
申し訳程度の手が付いたタイプと、しのぎが入ったタイプ。
水差し同様、感覚で作ったので形がそれぞれ少しずつ違う。
※ちまちま測って作るのが嫌だったわけではなく、その方が良いものが出来ると思った
試しに輪花皿と豆皿に載せてみたら、ほら、お誂え向きだったではないか。

こういった小さくて可愛らしい感じのものを作るというのは、
つまり私自身可愛いと思われたい(言われたい)という心理である。
だからとにかく夢中になって作った。
灯しびとの集いでもたくさん並べるので、ぜひ手にとって見ていただきたい。

コーヒーはブラック派なのでミルクピッチャーの出番はないと仰る方、
スーパーやデパ地下などでローストビーフやサラダなんかを買ったとき、
付属のドレッシングやタレ的なものを入れてみるというのはいかがだろう。
このようなちょっとした小物使いで食卓の見映えがグッと良くなるはずだ。
手間のかかった料理である必要もないし、出来合いの惣菜だって構わない。
豊かな食卓とはきっとそういうことではないかと思うのだ。

仕事 | comment(8) |


<<灯しびとの集いを終えて | TOP | 「商展街」を歩く>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いろんな使い方が 

小澤様
ピッチャー、なかなかいいですね。
コーヒーや料理ばかりでなく
一輪ざしの代わりにもよさそうです。
邪道…?

2011/10/27 23:21 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

こういうミニ片口にさりげなく草花を活けるのはいいですね。
卓上に飾るときっと可愛らしいと思います。
色んなシーンを浮かべながら制作するのは楽しかったです。

2011/10/28 05:27 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

小澤さん

『わっ、かわいい』
思わずPCの前でつぶやいてしまいました。

小澤さんの片口はドレッシング、たれ、お酒、ミルクなど・・、
相当使わせていただいていますが、
雰囲気の違うものもほしいなぁと思っていたところです。
次の個展で是非実物にお目にかかりたいです。

2011/10/28 06:58 | ぎこ [ 編集 ]


 

ぎこさん:

ありがとうございます!
ミルクピッチャーは高さ4~5センチくらいのほんとに小さなものです。
いつか実際ご覧になって「かわいい」って仰ってください^^
まだしばらく先ですが、稲村ガ崎のDMも出来たらまたご案内しますね。

明日からいざ大阪です。
とっても評判のいい「灯しびとの集い」、楽しんできたいと思います。

2011/10/28 16:08 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

今日、灯しびとで左側の器と、右側のお皿を買いました。
ハチミツとかタレとか入れようかと思ってたのですが、
ミルクピッチャーだったんですね(^^;;

大事に使わせてもらいますー

2011/10/29 21:01 | みなみ [ 編集 ]


 

みなみさん:

昨日はありがとうございました~
テンパッていて、きちんと対応できていたか心配ですが...^^
お気に入りを見つけていただけましたか?
ミルクピッチャーたちのその後のお世話をどうぞよろしくお願いします。
ハチミツ入れにきっといいですね!

2011/10/30 05:38 | 小澤基晴 [ 編集 ]


灯しびとで。 

昨日灯しびとの集いで、
お茶碗とお皿を買わせていただきました。

たくさんの作家さんの作品があり、
悩みながらじっくりみてまわりましたが、
小澤さんの作品が一番気に入りました!

私もfc2ブログをしているので、
アップさせて頂いてます☆

大切に使わせて頂きますね。
ありがとうございました!

2011/10/30 20:58 | くるみといぶき [ 編集 ]


 

くるみといぶきさん:

灯しびとの集いではありがとうございました!
しのぎのお皿とお茶碗、どうぞ末永くお使いいただけたら幸いです。
お皿はパスタやロールキャベツの他、煮物など和食でもいいかも。
ぜひお試しください。

ブログでのご紹介もありがとうございます。
初日はなかなか自分のブースから離れられませんでしたが、
二日目は僕も色んな作家とお話できて楽しかったです。

2011/10/31 06:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。