2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/03 (Sat) 里芋と白菜のクリームシチュー

昨晩はマサチロ雑貨店の二人、土岐市曽木の陶芸家・石川裕信さん、
額賀円也さんご一家をうちに招いて夕飯を一緒に食べた。
石川君も額賀君も若いが硬派なうつわを作る(しかも本人達もイケメンである)。
二人の作品を初めて見たのは2年前の土岐美濃焼祭りだったと思う。
「実力があるな」 「だけど金はないな」 というのが第一印象だった。

石川君は郷里の札幌に工房を建設中で、来年に向け心機一転を図っている。
額賀君はもうすぐ2歳になるお嬢さんと3ヶ月の男の子の2児のパパ。
二人とも頑張っているのである。

食べっぷりよく、飲みっぷりよく、最後は片付けまでしてくれる手際のよさ。
「これ食ってください」と、どっさり野菜の置き土産まで。
あべこべに何だかこっちが助かってしまった。

クリームシチュー  クリームシチュー2  クリームシチュー3

今日、貰った里芋と白菜を使ってクリームシチューを作った。
シチューを盛り付けたうつわはsizukuさん「ぬくもりの器展」にも出品。
sizukuさんも仰っている通り、固く茹でたブロッコリーを加えれば彩り鮮やか。
今夜は大鍋いっぱいに出来たシチューを囲んで、家族だけで温まりたい。

食べもの | comment(4) |


<<フレンチトースト | TOP | 個展>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ちびりと驚いたので投稿。昨日見に行った展示で、店番の人が「北海道じゃない人の作品もあります。そちらは岐阜県土岐市の人で」と言っているのを耳にし、あー土岐市かー小澤さん、などと思っておりました。やりとりを見ていなかったので「そちら」がどのうつわを指すのかはわからずにおりましたが、何気にのぞいた小澤さんのところで答えを知ることになるとは。シャトールレーヴ(夢の城!)という、古いアパートに小さなお店がいくつも入居している札幌の注目スポット内のギャラリースペースでの展示であります。「の」が多い一文になってしまいました。

2011/12/03 23:38 | とくぎ [ 編集 ]


 

とくぎさん:

ググッてみましたら、シャトールレーヴさんの企画展に
石川君と額賀君が出品しているみたいですね。
二人ともかなり達者でいいもの作ります。
勉強熱心ですし、この日もうちの食器棚を物色して
「この皿のリムが...」なんて頷き合っているから本当に参りました。

シャトールレーヴさんも素敵なところですね。
何年も前に名古屋の「さくらアパートメント」へ行きましたが
きっと似た雰囲気かなと思いました。

2011/12/04 06:21 | 小澤 [ 編集 ]


和と洋の味 

小澤様
素敵なお友達をお持ちなのですね。
野菜をどっさり、ありがたいことです。
里芋と白菜でシチューですか。里芋はジャガの代わり? 
和の素材で洋食というところが面白い。
味噌とか醤油とか、和の調味料を隠し味にするといいかも…
以外に合うんですよね。そういう料理がわりと好きだったりします。

2011/12/04 09:37 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

里芋をシチューに入れるのは初めてでしたがおいしかったです。
もともと里芋好きなものですから。
隠し味に白味噌など入れてもおいしいんでしょうね。
今度試してみます。

2011/12/04 18:43 | 小澤 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。