2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/02/01 (Wed) 新年会2012@カフェ温土

昨晩、いつもの河内家を飛び出し、多治見のカフェ温土にて行われた新年会。
温土さんには昨年一年を通して本当にお世話になった。
私達にとってやはり「ホーム」のような雰囲気をまとった場所なのだ。

●出席メンバー
河内啓さん、日置哲也さん、石川裕信さん、額賀円也さん・かおりさんご一家、
マサチロ雑貨店の二人、山田祐紀さん・山田奈緒子さん、山田隆太郎さん

石川君、額賀君、隆太郎君たちは、私から見て「次の世代」の作り手である。
なにしろ若くて、力がある。
今年はそんな彼らとも作品を並べる機会があるかもしれない。

カフェ温土2012 カフェ温土2012 2 カフェ温土2012 3
砂肝コンフィのサラダ、揚げじゃが煮、菜の花と焼き椎茸、豚肉のマスタード和え

カフェ温土2012 4 カフェ温土2012 5 カフェ温土2012 6
棒々鶏、玉葱のオーブン焼き、チカの磯辺揚げなどなど、ほんとにたくさん!

さて、供される料理の数々は当然どれも旨い。
特別珍しいメニューというわけではないのに、どこか一味違うのだ。
例えば砂肝のサラダにはクミンの香りがほんの僅かに漂う。
マサチロの千尋さんに「真似したくなる味ってこういうことなんだろうね」と言うと、
「出来ないだろうけどね」とのことだった。本当にその通りだと思う。
温土さんと同じ商店街、「玉木酒店」さんお薦めの酒が進むこと。
相変わらず取り留めない私の話にもみんな我慢強く付き合ってくれた。

こうして「団欒」を囲める仲間がいるから、普段の仕事も頑張れる。
たまには普段以上の仕事ができるかも、という気にもさせてくれるし。
スタートがのろい私だが、よい一年にしたい。

生活 | comment(2) |


<<テーブルウェアフェスティバル2012 | TOP | 蔵窓>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おふくろの味風 

小澤様
今頃新年会とは、皆さんお忙しいのですね。
よくある料理だけどおいしい…それが一番ですよね。
「おふくろの味」に近いような…。

2012/02/01 15:44 | Rooly [ 編集 ]


 

Roolyさん:

みんな個展やイベントなどで忙しくしています。
僕はこの前体調を崩してしまったので出遅れてしまいました。

2012/02/01 19:45 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09