2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/18 (Sat) テストピース

最近、窯焚きの度に釉薬のテストピースを複数枚入れている。
もちろん毎回ある程度「こんな感じになるだろう」と予測しているが、
思いがけない(ほとんどの場合がっかりする)結果であることも多い。
また、何年か前には「ナシだな」と思っていた釉薬が、
後になって見返したら「アリかも」と印象が変わり、採用されることも。
黄色がその例である。

試薬 四角いのがテストピース

今年の展示会では新しい色のうつわを並べるのが大きな目標。
新しい色がもたらすイメージはきっと形作りにも影響してくるはず。
つまり今の私は、作風そのものの変化を求めているのだと思う
(なかなか成果が表れないと迷走することになる)。

そして今回こそよい予感がする。
今回こそ、いや次こそ、といつも言っているが。

仕事 | comment(2) |


<<kotonoha | TOP | いちごジャム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


トライ&エラーの連続なのですね! 

器も器の色彩もトライ&エラーの集積なのですね!理論と実践がなかなか一致しない、我々の製造も同じですが・・・。でも器の方がより因子を振って実験しないと納得するモノが出来なさそうで困難な感じですね。5月の美濃焼祭りでは新作を拝見できそうですね。楽しみにしております。

2012/02/18 20:15 | 鈴木 宏明 [ 編集 ]


 

鈴木宏明さん:

化学に強い作家はもっと要領よく調合できるんでしょうが、
僕の場合は勘に頼る部分が大きいのです。
そのせいで、しなくていい失敗ばかりです。
作家によってやり方もそれぞれで、聞くと参考になります。

今年も土岐美濃焼まつり、河内啓さんと同じテントで出店します。
ぜひお越しください。

2012/02/19 07:37 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。