2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/05/14 (Mon) うつわhase

5月12日、うつわhase(ハーゼ)さんがギャラリーをオープンされました。
名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1F
「名古屋駅」新幹線口から徒歩10分
地下鉄桜通線「国際センター駅」3番出口徒歩1分

haseさんはこれまで倉敷、常滑、東京とイベントの度に駆けつけてくれました
(もちろん私に会うばかりが目的ではありませんが)。
アメリカやヨーロッパなどへの渡航も多く、国内外の作家との交流が深い方です。
また、団欒の食事会にも来られ、私達の活動もよく理解して下さっています。
※リンク先は一昨年の夏に名古屋の百貨店で展覧会をされた増渕篤宥さんを囲んだときのこと

そんなhaseさんで9月には加藤かずみさんと二人展の運びとなりました。
大好きな加藤さんと一緒に作品を並べられるとあって、今から張り切っています。



オープンして二日目の昨日、家族でhaseさんを訪ねた。
益子の陶芸家・二階堂明広さんの個展開催中で、美しい作品が佇むように。
静謐な空間はまだ「出来立て」の匂いがしていた。

うつわhase うつわhase2 うつわhase3

うつわhase4 うつわhase5 うつわhase6

マサチロ雑貨店のちひろさんと鉢合わせしたが、お互い別に驚かなかった。
ただ同じ行動パターンというのが恥ずかしい。
haseさんも二階堂さんも気さくに技法のことなど教えて下さりありがたかった。
私自身もhaseさんの雰囲気に相応しいものが出来るよう頑張りたい。

うつわhase7 うつわhase8 うつわhase9

いただいてきた二階堂さんのツートンの鉢。ミニトマトの赤が鮮やか。

お店 | comment(4) |


<<クラフトフェアまつもと・てのひらに 出展 | TOP | キャンディーポット>>

comment











管理人のみ閲覧OK


一日も早い復旧を願います 

そういや、益子は竜巻が来たようですが、大丈夫だったでしょうか。
おりしも来た日はちょうど、陶器市の最終日。
竜巻は日時や場所を選んじゃくれないだろうが、地元の人のみならず、お客さんが大勢来てたのを襲ったら、と思うとぞっとしますね。
(もちろん、被害に合った地元の人は辛いでしょうし、住まいや生活など早く復旧してほしいものです)

2012/05/15 22:00 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

益子陶器市ではやはり竜巻被害があったみたいです。
テントの場所によって規模は大小さまざまだったようですが。
美濃からの出店者も多く、産地を越えた交流があるのはいいことですね。

2012/05/16 06:55 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

松本で作戦練りましょう。

2012/05/16 12:53 | studio.buttercup [ 編集 ]


 

かとちゃん:

今年はあちこちで会えるね。
まずは松本、頑張りましょう!(今日ロープ買いました)

2012/05/16 17:24 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09