2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/05/22 (Tue) 松本へ

昨日、私も参加している松本の展示会を訪ねた。
まずは「野山へ」開催中のtonicoさん。

松本へ 松本へ2 松本へ3

大通りに面しているのに、ちょっと隠れ家のような雰囲気。
私の皿もフランスなどの古いものや雑貨といっしょに並べられて
そのさりげない感じに訳もなく嬉しくなる。
展示の中でも一際目を引いた沖澤康平さんの小さなコップをいただく。
いつもの安いワインをこれで飲んだらどんなに素敵だろう。
それに沖澤さんのガラスなら買い物しても妻も喜んでくれるから
(「ふーん」とか言われない)。

tonicoさんには松本の街やクラフトフェアのことなど教えていただき楽しくお喋り。
その間も若いお客さんが絶えることがなかった。

松本へ4 松本へ5 松本へ6
右の写真は同じ土岐市の林友加さんの「タカツキ」。

次に「あがたの森」前にあるクラフトステーションギャラリーへ。
クラフトフェア出展者のうちの25名による「てのひらに」をテーマにした企画展。
可憐な作品が並ぶ中、私の黒飴釉のピッチャーが異様に大きくて恥ずかしい。

応対して下さった方と話しているうちに、「なぜ今回この作品なのか」
「これまでの仕事とは」「これからどうしたいのか」「そんなことでいいのか」と
何かもやもやしていたことがすっきりと整理されていく感覚があった。
根を詰めて制作する日々の中、ふと足元を見つめることができたような。
「クラフトフェア楽しんでください」と仰っていただく。いよいよ今週末なのである。

松本へ7 松本へ8 松本へ9

松本へ10 松本へ11 松本へ12

ギャラリーを後に、あがたの森を散歩。
このあたりに場所を取りたいなとか確認しつつ、当日のイメージを膨らませた。
(「どのあたり」かは事情があってまだ言えない。大体思い通りにいく自信もない)。

この日は暖かく、のどかな松本だった。
週末も天気なようで本当に何よりなこと。



クラフトフェアまつもと 5月26日(土)27日(日) あがたの森
フェア期間中、「てのひらに」はあがたの森講堂棟で開催されます。

生活 | comment(6) |


<<クラフトフェアまつもと前夜 | TOP | ポット>>

comment











管理人のみ閲覧OK


松本には行けませんが・・・ 

黒飴釉についてもは私は好きですね。キャンディーポットもポットも落ち着き感があり、色合いも素晴らしいと思います。実物を拝見するのが待ち遠しい限りですね。今後もお互い悩みながら、自分本来の考え方を信じ、進んでゆきましょう。ところで、今週末は所要があり、松本には行けませんが、以前小澤さんがこのBlogで紹介頂いた加藤さんの「グラタン皿」も興味がありますね。また素晴らしい作品に出合えそうで楽しみが増えました。どの様な方がその作品を創られているのか?も楽しみですね。陶器は以前から好きでしたが、小澤さん、小澤さん作品と出会ってから更に好きになりました。またお会いできる日を楽しみにしております。

2012/05/22 20:10 | 鈴木 宏明(すずき こうめい) [ 編集 ]


 

お疲れ様です。
松本に行ったのですね。
tonicoさんでお買い物したんだね。
他に買うものなかったのかな?
でも、いつもありがとうございます。
奥さんにも宜しくお伝え下さい。

今週末、松本だね。
どの辺に出すのかな?
僕はきっとみんなの場所取りの熱気についていけず
空いている場所になるのだろうと思う。

それでは、週末、良い天気に恵まれますように。
そして、気をつけて行きましょう。


2012/05/22 22:54 | 沖澤康平 [ 編集 ]


 

鈴木宏明さん:

松本は出展場所が決まっていないので、初日の朝「早い者勝ち」になります。
加藤さんと連携していい場所で展示ができればと思っています。
僕自身は初めてのことなんで自信がないんですが...

今年は松本、名古屋の二人展、10月の「工房からの風」と
加藤さんとは度々いっしょに作品を並べられます。
お互いキャリアも近く、ともに頑張ってきたという感覚があります。
鈴木さんにご紹介できて本当によかったです。
全て不思議なご縁でつながっていると感じています。

2012/05/23 06:26 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

オッキー:

tonicoさんと「てのひらに」を同時に見られるのはこの日しかなく
何とか行ってきました。でも行って本当によかったです。
いただいたコップも早速使ってます。
オッキーのガラスも食器棚に少しずつ増えてきました。
どれもそれぞれに愛着がありますよ。

オッキーはクラフトフェアにはいつも一人で参戦しているから
僕も見習って場所取り頑張ります。
ガラスは日の当たるところがいいのかな?
僕は日陰ができるところをチェックしてきました。
希望通りにいきますかどうか。お互い健闘しましょう。

2012/05/23 06:36 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

小澤君久しぶりです。
私も場所取りはかなりプレシャーです。
去年は馬鹿正直に6:00に行ってえらい目にあったので(笑)今年はちょっとがんばろうかなとは思ってます。
でも、天気はよさそうでよかったよね。
松本で会いましょう!!

2012/05/23 07:30 | komaki [ 編集 ]


 

komakiさん:

どうもどうもお元気そうで何よりです。
会場でも会えるといいですね。
初めてのことなんでうまく立ち回れるか分からないけど
経験者の人でも毎年緊張してるみたいだね。

出発前の準備は着々と進んでいます。
「こんなに売れるわけないだろ馬鹿」ってくらい持って行きます。

2012/05/23 15:32 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09