2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/05/28 (Mon) クラフトフェアまつもとを終えて

クラフトフェアまつもとの二日間が終わり、昨晩無事に帰宅しました。
日頃からお世話になっている方々、以前個展でもお会いした遠方のお客さま、
学生時代の可愛い後輩、多治見の若い友人、ご同業諸氏、ブログをご覧の方、
通りがかりの多くの皆さま、ご来場下さりありがとうございました。
また搬出入の際には周りのみんなにずいぶん助けてもらいました。
今は疲労もなく、むしろまたやる気にみなぎっています。

クラフトフェアまつもとを終えて  クラフトフェアまつもとを終えて2 茨木伸恵さん(多治見)の作品

初日の夜は仲間たちと松本駅近くの「笹のしずく」で飲んだ。
井口博詞さん、茨木伸恵さん、加藤かずみさん、加藤直樹さん、
川口武亮さん・真紅さん、蝶野秀紀さん、照井壮さんといった面々。
中でも断トツに明るいのは蝶野さんと真紅さんである。
突っ込まずにはいられないキャラは加藤直樹さん。
おかしくて私はずっと笑っているだけだった。

仕事の話もほんの少し。
やっぱり普段はみんな同じような苦労をしてるんだな、なんて安心したりして
(もちろん分かったような気になっているだけである)。
誰も隠し事なんて全然ないから話が早くていい。
面倒なことはいつも先延ばしの私にとって、見習いたい話もたくさん聞けた。

私自身、作り手としての力量は大したことないのだ。それはよく分かっている。
でも日本全国には私のことを好きな仲間たちが本当にたくさんいて、
会えばこうして楽しく飲んで、慰め合い、励まし合うことができる。
しょっちゅう慰め合っていてはますます駄目な人になってしまうのだろうが、
こういうことはたまにあるからこそいいんだと思う。
おかげで明日からまた頑張れます。

クラフトフェアまつもとを終えて3 頑張ろう、明日から。

生活 | comment(6) |


<<夏の団欒 | TOP | クラフトフェアまつもと初日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おつかれさまでした 

松本、行きたかったのですが、ちょうどこの時期、田植えと重なり、断念しました。

茨木さんは元気でしたか? まだ、あそこへは行ってるのかな?

秋には小沢君の御飯茶碗で美味い飯を食べたいものです。

2012/05/28 20:59 | べやん [ 編集 ]


もしかして 

小澤様
お疲れ様です。「笹のしずく」。
もしかして酒器が竹筒とか? 
そういうの好きなんです。
竹の香りがいいですよね。

しょっちゅうされてるようですが、
これからもイベント頑張ってください。

2012/05/28 23:53 | Rooly [ 編集 ]


 

べやん:

お忙しくされてますね。
秋までに大振りのご飯茶碗作っておきます。

茨木さんの工房のことですか?
行ったことないのでよく分かりませんが、もちろんご本人元気です。

2012/05/29 08:13 | 小澤基晴 [ 編集 ]


 

Roolyさん:

店名の由来は知りませんが、大皿料理と地酒のおいしいお店でした。
お値打ちでサービスもよく、また来年も伺いたいです。

2012/05/29 08:16 | 小澤基晴 [ 編集 ]


茨木さん 

自分もいた製陶所のことですが、みんな元気かなあ……

2012/05/30 07:38 | べやん [ 編集 ]


 

べやん:

たまには美濃が懐かしくなるでしょう。

2012/05/30 21:01 | 小澤基晴 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

小澤基晴

Author:小澤基晴
岐阜県土岐市でやきものを作っています。
仕事の試行錯誤の様子、展示会などのお知らせ、家族のことなど。

Flashカレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

最新記事

個展2017

小器藝廊

個展2016 8

個展2016 6

個展2016 4

個展2016 2

個展2015 11

個展2015 9

個展2015 7

個展2015 6

個展2015

ラ・ロンダジル2014

個展2014

小澤基晴2013

R22011.jpg

粉引プレート スープカップ

ラ・ロンダジル2010

Rno2 09